HOME 絶対に負けない株の買い方 1000~4000万のおすすめ資産運用 500万をローリスクで資産運用の考え方

ブログを参考に!退職金の運用は経験者に聞く


老後貧乏にならないために。退職金の運用はリスクに要注意!

退職金のようにまとまったお金が一気に手元にはいるとき、そのお金の運用法に悩む人は多いと思います。

それもそのはず、普段生活している中でまとまったお金がはいってくるときはボーナスぐらいしか思い当たりません。

しかし退職金というと、平均約2000万円になるのでボーナスの何十倍もの金額。

そこで今回は、退職金の安全な運用法について解説していきます!

また、何事も経験者に聞くことが良いと言いますが、退職金の運用法も同じで、退職された方の意見を参考にすることが何よりもためになります。

経験者のブログでいいところだけを取捨選択し、参考にすれば効率的な退職金の運用が可能になるのです。

ということで、退職金の運用法について書かれたブログも紹介していくので見ていきましょう!





必見!経験者ブログ


老後貧乏にならないために。退職金の運用はリスクに要注意!

上記の通り、経験者に聞くことは説得力があるので参考になります。

そのため、ここから退職金を運用したことのある経験者のブログを紹介、解説していきたいと思います。

実際に失敗した経験談などもあるので、ブログを参考に今後の退職金運用に活かしていきましょう。


参考になるおすすめブログを紹介


まず、おすすめブログは「早期&定年退職したオヤジの投資Blog」です。

老後貧乏にならないために。退職金の運用はリスクに要注意!

このブログは簡単に言うと、投資初心者の方向けに投資の考え方やどうやって投資をすればいいのかについて書かれています。

また、このブログの管理人は約10年の個人投資キャリアがあるので、情報も的確でとても参考になるブログです。

あくまで金融投資初心者目線でブログを書いているので、危険な投資法や運用法についてもしっかり解説してくれいます。

ブログ管理人はとにかくリスクをヘッジ(避ける)ことに注力しているため、特に安全に退職金の運用を行いたいという方におすすめのブログです。

そして、もう1つ参考にしてほしいブログ記事があります。

それは「老後資金の教科書」になります。

老後貧乏にならないために。退職金の運用はリスクに要注意!

このブログは退職金3000万円を5年で使い切ってしまった飲料関連企業部長の後悔を綴ったブログ記事です。

退職金運用の失敗が書いてあるブログ記事ですが、このブログ記事は資産運用初心者の教訓になるものなので、退職金運用を始める前に読んでおきたいブログ記事になります。

このブログ記事では、分散投資をしないと大変なことになるといったことが書いてあります。

資産運用の基本は分散投資であり、分散投資を行わなかった場合の体験談を書いているので、ビギナーズラックの怖さが身に染みてわかるブログ記事でしょう。


以上の2つのブログを参考にして、退職金の安全運用を心がけて行くことが資産運用初心者の方の重要なポイントになります。

ここで、ブログの簡単な紹介を終わりにして、次からこの2つのブログが言いたい退職金運用の大切なポイントを簡単に説明していきます。


退職金を運用するときのポイント


老後貧乏にならないために。退職金の運用はリスクに要注意!

退職金運用のポイントは大きく分けて2つあることが、上記のブログで確認することができます。

ではその2つの退職金運用のポイントとして、「分散投資」と「銀行での運用」についてそれぞれ見ていきましょう。


資産は分割して投資


退職金の運用に関わらず、資産運用するときの重要な点は「分散投資」です。

例えば、退職金として受け取る資金が2000万円ととした場合、退職金全額株式投資に回した時、思いがけない震災などで株価が急下落したら当然2000万円の退職金は無くなってしまいますよね。

しかし、退職金2000万円の内半分の1000万円を不動産投資に、残った1000万円を株式投資にという分散投資をしていた場合は、思いがけない震災に見舞われて株価が急下落した時でも、不動産に投資した1000万円に影響はありません

この分散投資の例は、株式投資と不動産投資の2つにしか資産を分散させていませんが、この分散する投資先が多いほど資産は安全に保たれるのです。

しかしその反面、投資先ごとに使える資産は限定されるのでそれぞれの投資での利益は減ることになります。

ただ、退職金という大事な資金を運用したい方にとって分散投資は重要な投資法になってくるので、特に資産運用初心者の方は頭に入れておくことが良いでしょう。

この分散投資を行わなかった時の実際の失敗談を知りたい方は、上記で2番目に紹介した「老後資金の教科書」というブログ記事を見れば、より身近に実感できるはずですので、ぜひ確認してみて下さい。

次は、退職金運用の2つ目のポイントである、資金管理の仕方について解説していきます。


老後のお金は銀行に


最初に紹介したブログの「早期&定年退職したオヤジの投資Blog」では、退職金には一切手を付けておらず、それまで運用していた資産でこれからも資産運用していくというはっきりとした線引きをしています。

これは、もともとこのブログの管理人が金融資産を持っていたので、退職金に手を付けず資産運用することができました。

しかし、資産運用初心者の方は当然金融資産を持っているわけではないので、退職金か貯金の一部、またはその両方から資産運用を行うはずです。

ただ資産運用を行う時に注意しなければいけないことは、これからのお金、つまり老後の資金をしっかり残しておくことです。

老後の資金を残しておかないと、資産運用に失敗してしまった場合、老後破産という形になってしまいます。

老後破産に陥らないためにも、老後の資金は安全で利率の高い銀行に預けることが良いでしょう。

「早期&定年退職したオヤジの投資Blog」ではメガバンクの金利や、その他の銀行の金利、振り込み手数料も参考として書いてあります。

このように網羅性のある優秀なブログで学んで、退職金運用を行っていくことをおすすめします。

さて次では、老後の資金は金利の高い銀行に預けるとして、もう一方の資産運用する資金は、一体どの投資先に運用すればいいのか次で触れていきます。

ここから今までより具体的な退職金運用について解説していくので、見ていきましょう。


保険か投資信託、それとも定期預金?


老後貧乏にならないために。退職金の運用はリスクに要注意!

退職金で資産運用するには、安全な運用先を求める方が多いと思います。

上記で紹介したブログの見解をまとめたものになり、退職金を運用する際は知っておきたい情報もあるので、しっかりチェックしていきましょう。


定期預金

定期預金

まず、安全に特化している「定期預金」。 定期預金は元本保証がされていて安心できる運用先だということは明白ですが、金利がとても低いので利益は全くと言っていいほど見込めません。

せっかくの退職金を運用するのであれば、資産を増やしたいはずでしょう。

しかしながら、メガバンクの定期預金金利は0.01%という超低金利になっているのが現状です。

高金利で有名なオリックス銀行でも0.20%~0.25%という低金利になっています。

そのため、退職金という資産を増やすために始める運用においては、定期預金を選択することはおすすめできません

そこで、銀行は退職金運用プランというものを用意しています。

退職金定期預金プランは2.0%近くの金利で運用することができるるプランであり、通常の定期預金より高い金利になっています。

もし、退職金が減少するリスクを抑えて堅実な運用を目指すのであれば、銀行の退職金運用プランをおすすめします。


保険

投資信託

退職金で初めて資産運用をすると言った方は、「保険」を使って資産運用すると言われてもあまりイメージできないのではないでしょうか?

実はこの保険、貯蓄型保険と言って満期まで毎月の保険料を払っていると、積み立てたお金以上の資金が返ってくるタイプのものもあるのです。

具体的には、今まで支払った保険料の10%以上が返ってくるといったもの。これは定期預金よりも確実に高い金利になっていますね。

そして、保険を使った退職金の運用は、万が一の事態の保証と事実上の元本保証がついているという特徴があります。

医療費の増加や健康のリスクが高まる60歳以降の方は、将来のことも考えるうえで、保険を使った退職金運用を選択肢に入れていきましょう。

>>資産運用には元本保証を使え!保険で積立をして賢く貯蓄しよう


投資信託

投資信託

「投資信託」とは、プロに投資を委託する運用なので投資初心者の方も始めやすい退職金運用法になります。

そして、優秀な資産運用をする投資信託を買えば、年間4%~5%の利回りを狙うことも可能になっています。

さらに、投資信託を運用する資産運用会社は投資家の資金を色々な資産に分散して運用しているので、元本が大幅に減少するリスクは考えにくいのです。

とはいえ、定期預金のように元本保証のある運用ではありませんが、リスクも十分も低く、それでいて利回りも高い運用先なので退職金を運用するにはとっておきの運用先と言えるでしょう。

投資信託のようにプロに任せる委託投資でヘッジファンドという運用先があります。

投資信託を少額で始めることができる委託投資とすれば、このヘッジファンドはまとまった資金が必要になる投資と言えます。

しかしこのヘッジファンド、安全度は変わらず投資信託よりも利回りが高い優良な資産運用会社になっています。

そちらもチェックしてみることが良いでしょう。

ちなみに当サイトには、似ている商品である「投資信託」と「ヘッジファンド」の2つを比較している記事もありますので、是非チェックしてみてくださいね。

>>ヘッジファンドと投資信託の違いやおすすめの商品を紹介!


では最後に、今までのおさらいをしていきたいと思います。

退職金を安全に運用するための大切なところをピックアップしてまとめていくので、最後までしっかり見ていきましょう。


老後のための資金管理のコツ


老後貧乏にならないために。退職金の運用はリスクに要注意!

今まで退職金の運用についていろいろな情報を載せていましたが、ここで整理をしてみたいと思います。

・退職金運用は経験者のブログから学ぶ
・資産運用は分散投資が基本
・使わないお金は保管
・目的によって変わる運用先
以上の4つになります。

退職金運用経験者のブログでは、経験者にしか分からないことがたくさん書いてあることがあり、とても参考になる情報があります。

また、今回紹介したブログに書いてある重要なポイントは以上の4つですが、重要だと思うところは人によって違います。

自分に必要だと思う情報を経験者のブログから取捨選択して、より良い退職金の運用をしていきましょう。

ちなみに管理人であるタケシも、1000万の投資を記録したブログをつけていますので、興味がある方は是非。

>>資産運用ブログ!タケシの1000万投資日記


タケシが推薦!おすすめファンドランキング