HOME 絶対に負けない株の買い方 1000~4000万のおすすめ資産運用 500万をローリスクで資産運用の考え方

国内アクティビスト・ヘッジファンド「M&S」とは?


M&Sロゴ  株式運用FX運用先物運用債券運用海外株運用海外債券毎月分配

グラフ 運用期間  非公開 得点91
資産総額  非公開
年間利回り  34%
累積リターン  200%超
オススメ度  ★★★★★★★★★★

運用成績 預かり資産 運用年数 投資手法 話題性
20/20点 16/20点 15/20点 20/20点 20/20点

運用手法 運用期間 手数料
国内株 非公開 運用管理費用 無料



M&S公式サイトはこちら



合同会社M&Sの基本情報

おすすめヘッジファンド

国内のアクティビストファンドである「合同会社M&S」は、2016年にプリンシパル投資を行う独立系ファンドとして設立されました。

金融やコンサルティング業界をはじめとする様々な業界のプロが集まったM&Sは、「強く意思のある投資で、世界経済にインパクトを与える」という企業理念のもと運用しています。

そんなM&Sは2017年10月に香港で開催された「AsiaHedge Awards 2017」で、New Fund of the Yearにノミネートされました。

AsiaHedge Awards 2017

AsiaHedge Awards 2017にノミネートされるファンドは運用会社の調査・情報提供会社である「ユーリカヘッジ」の厳正な審査によって選考され、日本勢でNew Fund of the Yearにノミネートされたのは合同会社M&Sだけだったと言います。

ではNew Fund of the YearにもノミネートされるM&Sは一体どのような運用成績で、どのような投資方法をとっているのでしょうか?次で詳しく見ていきましょう。


主な投資対象や運用成績


M&Sは主に国内株式で投資を行っており、中でも割安銘柄の調査・分析力に長けています。

具体的には「株式会社三東工業社」や「神田通信機株式会社」などに投資をしており、事業の優位性や保有資産などを徹底的に分析した上で投資先企業を選定しているといいます。

投資先企業


またM&Sは「物言う株主」として積極的に議決権を行使しており、投資先企業のより良いコーポレートガバナンスと株主への適切な利益配分のために議決権の行使を行っています。

気になる投資先の株価ですが、過去2年間で比較しても非常に伸びています。

投資先銘柄 変化(%)
三東工業社(6822) +91%
神田通信機(1992) +50%
赤阪鐵工所(6022) +31%
横浜丸魚(8045) +68%
日本アンテナ(6930) +55.3%
大井電気(6822) -18%

三東工業社に関しては、なんと90%以上の上昇。

大井電気は若干下落していますが、基本的に大きな上昇が見込める銘柄に投資しているのがわかりますね。

ファンドをお探しの方は運用成績も良いM&Sに一度お問い合わせしてみてはいかがでしょうか?


怪しい?気になるM&Sの評判や口コミ


さて次に、気になるM&Sの評判や口コミについて見ていこうと思います。

元々ヘッジファンドについての口コミや評判を掲載しているサイトは少ないのですが、その中でもここでは「投資信託口コミ比較サイト」に掲載されていた口コミを一部抜粋してみました。

投資信託口コミ比較サイト

投資信託口コミ比較サイト

投資信託口コミ比較サイト


このサイトに書き込まれていた評判の多くは、M&S社員の印象やわかりやすい面談内容についてでした。自分のお金を預けるヘッジファンドは、運用会社やマネージャーとの信頼関係は必須になります。

その点M&Sは、タケシ自身もそうでしたが、投資について納得するまで何度も面談・説明をしてくれたので、その点は安心できました。

お互い信頼関係ができないと投資はできませんからね。

ただネットのなかには、執筆者が誰かわからない匿名の投稿で「怪しい」や「詐欺なのでは?」といったネガティブな意見も見受けられます。

実際にM&Sで資産運用を任せている利用者はタケシ同様に沢山いるはずです。

もしトラブルや償還されないような事態になっていたなら、今の世の中すぐさまネットで拡散され曝されているはずですよね?

特にM&Sは自社情報の開示も積極的に行っていますので、もし気になるのであれば公式サイトで確認、もしくはお問い合わせで確認してみるのが良いでしょう^^

M&S公式サイトはこちら

タケシのコメント   2017年11月30日 更新
M&Sは10月にアジアヘッジファンドアワードという
優秀なヘッジファンドを表彰するイベントでノミネートされたみたいですね。

アジアヘッジファンドアワード2017

リンクはこちら


香港のシャングリラホテルで授賞式ってことで、華々しいヘッジファンドの一端を垣間見た気がします!

運用成績も2017年はここまで約24%ということで、この調子でうまく1年越してほしいです。


タケシのコメント   2017年9月26日 更新
今回の投資先に対してのプレスリリースが出ていますね。
コツコツ書いてきてよかった(笑)

⇒ 朝日新聞ニュース

YAHOOの掲示板も盛り上がってますねー

⇒ YAHOO textream

明日は株主総会。議決権は集まったのでしょうか?
企業側がファンドの提案に応じてくれるといいですね!


タケシのコメント   2017年9月12日 更新
8月の成績は+2.62%
これで今期トータルリターン+14.84%。

上場企業の経営者に向けて発言してきたM&Sですが、8%以上保有の三東工業の株主として、いよいよプロキシファイトにでましたね。

内部に眠っている金を使わないなら株主へ還元せよってことで、株主にアプローチ中です!

ネットのブログでは、既存の株主さんの反応も伺え、皆好意的にファンドの動きを見ているようです。

毎年黒字で現金もめちゃくちゃ余っているのに、取引先の銀行に巨額の借り入れ・・・

癒着でしょうか(笑)

このあたりをつつきつつ、うまくリターンを引き出せるといいけど。

9月後半にある株主総会に、投資先企業が反応してくれるのを待ちましょう^^

タケシのコメント   2017年8月3日 更新
7月の結果は+2.41%

これで2017年の運用成績は7月末時点でトータル+12.22%になりました。
ここの目標利回りは年間30%であることを考えると、

これから年末に大きくリターンがでるのではないかと大いに期待しております(笑)

特に9月は株主総会が目白押し!

M&Sはアクティビストファンドとして、物言う株主の立場から、上場企業の各経営陣に様々な提案をしていってもらい、結果として株価が上昇することを願っております^^

タケシのコメント   2017年3月2日 更新
EDINETなどで大量保有報告書を確認しますと、M&Sがターゲット銘柄の持ち分を徐々に増やしている事がわかります。M&Sの得意としている水面下の交渉に期待しつつ、昨年のようにグッドリターンを願うばかり。

しかしタケシ、投資先のファンドに対して複雑な感情もあります。
アクティビストファンドの優位性について強い確信があるし結果も出ていますのでみんな取り組めばいいのにという思いと、メジャー化してほしくないという感覚と。

有名人って、本当に行きつけのご飯屋さんは絶対テレビで紹介していないはず。
そんな感覚と似ています(笑)

タケシのコメント   2017年1月7日 更新

M&Sは保有株式の一部をWEBで公開しており、情報公開にも余念がありません。
大量保有報告書も出ており、第三者機関からのリリース情報も今年は増えそう。

アクティビストファンドとして、市場の変動に影響をうけない運用手法で確実なリターンを期待しています。

こういうファンドは一気に資金が入って大きくなってしまう可能性があるので、既に投資家として付き合いをしているタケシとしては、早くそうなることを願うばかり(笑)

今年来年で大きくメジャー化してもらえるといいな。

M&S公式サイトはこちら