HOME 絶対に負けない株の買い方 1000~4000万のおすすめ資産運用 500万をローリスクで資産運用の考え方

資産運用初心者がどのように資産運用に臨むべきか?


資産運用をここ10年近く成功させてきた管理人タケシにとって資産運用の初心者の方がどのようにこれから資産運用のぞめばいいのか、自分の実体験をもって説明します。

まず一番初めに伝えたいことはこの記事をお読みになっているあなたがどういう性格の持ち主かということを自覚する必要があると思います。

パソコンでもゲームでも、説明書を最初からきっちりと読み解いてから準備を万全にして始める人と、説明書は度外視して、まず実際やってみようという人と2つのパターンがあります。


いきなり結論を言ってしまえば、資産運用をするにあたって初心者のあなたが一番の近道を考えているのであれば、なくなってもいいお金を元に証券会社の口座を開き、株をまずやってみることをお勧めします。

株は資産運用の中で一番やりがいがあり、また勉強しがいがあるため、攻略対象として成り立ちます。(FXは様々複雑な要素が広範囲に絡まりすぎて、分析できるほど要因が絞り切れません)


ゲームをやるとき説明書読まない人は「すぐにやってみてください」とは言いましたが、資産運用は誰でもそう簡単に勝てるわけではありません。ゲームと違い実損が生じます。

すぐ取り組む性分の資産運用初心者の方も、じっくりと勉強し学んでから資産運用やりたいと思っている初心者の方も、セミナーや本で資産運用を継続的に勉強する機会をもってください。


その上で、自分で資産運用を取り組むのか外部に委託するのか、2つに1つを決めましょう。

説明書を最初からきっちりと読み解いてから準備を万全にして始めか、説明書は度外視して、まず実際にやってみるか

資産運用といえば投資信託か?


資産運用といえば投資信託が一番有名ですが、実際成績がイマイチです。
だからまず投資信託はおすすめできません。

また、

「そもそも他者に預けるなんて信じられない」
「資産運用初心者だからといって舐めてもらっちゃ困る」
「1から全て自分でやるんだ」

という方は3年から5年勝てなくても勉強し続けるとここで誓ってください。
その覚悟がある初心者の方なら資産運用は必ずうまくいくでしょう。

勝つときもあれば負けることもありますが、その都度学び、セミナーや本などで知識や経験を吸収していく中で5年もやり続けることができれば、ある程度勝率の良い資産運用マスターになれるでしょう。


この資産運用マスターの到達イメージは

誰が何と言おうと自分が買った株に対しては自信がある
価格がいくらまで持てるか、いくらになったら売るかはっきりしている

このようなことは一通り自信を持って語れる状態を示します。


自分の銘柄選定能力に自信を持てるようになれば資産運用はあなたにとって打ち出の小槌となりえます。


しかしこのような、もっぱら株が得意な方は巷に多くいません。
「株が心底得意な人」というのは100人いれば1人くらいでしょうか。


現実の話として、あなたが働きながら時間を惜しんで一生懸命勉強するのでしょうか。

実際は難しいはずです。




株式で勝ち続けるには、センスや能力・忍耐力などあらゆる素養が求められるからです。

ほとんど多くの人はそうはなれないなか、あなたは目指しますか?


そこで、プロに任せるという選択肢が初めて出てきます。

もちろん最初から「株のプロになんてもともとなれるはずもないし、なる気もない」という資産運用初心者の方もいます。ファンドなど資産運用のプロに預けようかと考える初心者の方には、以下の点だけはしっかりと留意してもらいたいです。



資産運用セミナーにでる本当の理由


資産運用で初心者がセミナーや勉強会に出席する大きな理由の一つに人脈づくりがあります。

金融の情報はいいものもあれば怪しいものもありますが、そのようなネットワークの中で知り得る「儲かる(儲かりそうな)情報があります。

あなたはそれをうまく調査、分析をして、投資するか否かを決めなければなりません。

要はこの判断が、資産運用の是非を決めます。

自分に入ってきたこの情報がどこまで本物なのか、そこを分析するためには、自身の経験と知恵だけでは足りません。

情報の精査をするため、分析能力の高いパートナーを見つけること。

これが、あなたの資産運用の道を成功させるために不可欠です。
この動きは地味で資産運用と関係ないように見えますが管理人タケシは、この動きこそが初心者が資産運用で成功するための秘訣だと思っています。

情報の精査をするため、分析能力の高いパートナーを見つけることは重要。


最終的には利害関係のないパートナー探し



あなたが資産運用経験ゼロから始める初心者だとして、1人でコツコツ勉強するにも限界があります。

どこかで情報の共有や、同じような志の友人を作り日々切磋琢磨することであなたのスキルも上がるのです。


その中で本当に儲かる情報やヘッジファンドの情報を耳にすることもあるでしょう。


そんな時ネットで相談をしたり、顔も知らない匿名の誰かに回答もらおうと思うのは非常に滑稽です。(なぜなら往々において、投資話は否定されがちだからです)


そうではなく、普段リアルな現場で繋がってきたパートナーに相談してみてください。


資産運用で初心者が勝つためには、必ずブレーンが必要なのです。

ご理解いただけましたでしょうか?


資産運用とは、自分自身では計り知れない金融の海に裸で飛び込むようなものです。

周りとの協力によってこの海を泳ぎ切るしかありません。

もちろん上記に語ったことをすべて一人でこなせるのであればなんの問題もありません。

ただ出来ないならば、信頼できる人、それまでに1人でも2人でも多く作っておくことが重要と考えられます。


管理人タケシの場合、利害関係のない金融プロの友達が2人いました。

ファンドに投資をするか迷うとき、その方々に相談をして「ここ確認したほうがいい」とか「こういうところは自分で調べたほうがいい」など建設的な意見をもらうことができました。

これらセカンドオピニオンも聞いたうえで投資した運用先がどれもグッドリターンをだしてくれています。


いかがでしょうか?参考にしてみてください。
タケシが推薦!おすすめファンドランキング