HOME 絶対に負けない株の買い方 1000~4000万のおすすめ資産運用 500万をローリスクで資産運用の考え方

ツールの利用が勝率を3倍に上げる


資産運用に役立つ13種類のスマホアプリの紹介

スポーツや仕事と同様に資産運用においてもパフォーマンスを高めてくれる便利なツールがたくさんあります。

投資で成功している人の9割は、スマホアプリを始めとしたデジタルツールを利用して情報収集や投資判断の精度を高めています。

デジタルツールを利用すれば、熟練者の勘や高い知能指数がなくとも合理的な判断をすることができます。ツールに踊らされてしまうと本末転倒ですが、有効活用ができれば資産運用の成功にぐっと近づきます

今回のコンテンツでは、資産運用に役立つ13種類のアプリを紹介しています。投資の成功確率を1%でも上げたい方におすすめの内容です。

目次



ニュース系アプリ


ニュース系のスマホアプリは色々とありますが、ほとんどのニュースアプリは資産運用にあまり役に立ちません。ここでは、投資関連に役立つ情報を手に入れることができる3つのアプリを紹介します。

資産運用に携わるのならば、今回紹介するツールを通して日々情報収集をするのは必須と言えます。

「Yahooファイナンス」

Yahooファイナンス

最新情報から銘柄の動きが瞬時にわかるアプリ
「Yahooファイナンス」は、資産運用に役立つ情報から気になる銘柄のリアルタイムの値動きを確認できるアプリです。このアプリを利用すれば、最新のマーケットの動きと目をつけた銘柄価値の推移をいつでもどこでもみることができます。

理想の売買のタイミングを教えてくれるのが魅力
他のニュース関連のアプリと異なり、「Yahooファイナンス」にはアラート機能が付いています。このアラート機能を利用すれば狙っていた銘柄が売買したい金額になった瞬間に連絡が入りますので最適なタイミングを逃さずに銘柄の取引が行えます。

マーケットの動きを逐一知りたい人におすすめ
「Yahooファイナンス」は、世界中のマーケットの動向から自分が目をつけた銘柄の動きを瞬時に確認できます。

自分が目をつけているマーケットがどのように動いているかを知りたい人ならインストールしたいところです。売買タイミングを逃して後悔することが少なくなるので、資産運用の成功率を大きく上げてくれる優れたアプリです。


「NewsPicks」

NewsPicks

No1ニュースアプリ
「NewsPicks」は、2015年度のユーザー満足度が堂々の一位になったニュースアプリです。

国内外の経済関連のニュースが続々配信されるので、資産運用に携わる人なら知っておきたい情報を順次仕入れることができます。無料版と有料版がありますのでまずは、無料版を利用することをおすすめします。

頭が良い人が目にしている情報を掴めるのが魅力
「NewsPicks」は、気になる有名人をフォローすれば、彼等が目にしているニュースを届けてくれます。

頭が良い人や投資のプロをフォローすれば、彼等が目にしている情報を集めることができるので、資産運用に役立つ鮮度の高い情報を集中的に拾い上げることができます。

鮮度の高い情報を集めたい人におすすめ
通常のニュースアプリと異なって、情報感度の高い人が仕入れている情報を効率よく吸収できるのが「NewsPicks」の魅力です。

自分が気になる分野の最新情勢や鮮度の高い情報を集中的に集めたい人ならば、インストールしたいところです。

「Bloomberg」

Bloomberg

世界中の情報が手に入るアプリ
「Bloomberg」の特徴は、世界中のニュースや世界各国の国債の価格の情報が配信されることです。

このアプリを導入すれば、国内のニュースサイトでは手に入らない世界各国の最新情報が手に入ります。原則として英語で配信されるので英語を読めない方は、日本語版のサイトを登録する必要があります。

投資のプロが目にしている情報が手に入るのが魅力
世界各国の投資のプロが目にしている情報を人気記事として定期的に表示してくれるので資産運用で役に立つ鮮度の高いマーケット情報を素早くつかむことができます。

日本の新聞や国内のアプリよりも最新情報を素早く掴めるので投資家にはありがたい存在です。

世界のマーケット事情を知りたい人におすすめ
「Bloomberg」は、世界中の国の債権や各国の企業の株価を見ることができるので海外関連の銘柄や最新のマーケット情報をその都度獲得したい人におすすめです。中でも資産運用で海外関連の銘柄を保有している人やこれから購入予定の人と相性が抜群のアプリです。


資産運用管理ツール


資産運用は常に資産の総額が変動しますので今自分はどのくらいの財産があるのかを正確に把握することが難しくなります。ここでは、マネーフォワードという便利な資産管理ツールを紹介します。

「マネーフォワード」

マネーフォワード

自分のお金の動きが記録できるアプリ
「マネーフォワード」は、自分のあらゆるお金の動きを一括で管理できる資産運用アプリです。

クレジットカードや銀行口座を登録すれば、何にいくら使ったかが分かります。収支の動きや現在の資産状況を数値で目にすることができるので資産管理に大いに役立ちます。

月額1万円以上の節約ができるのが魅力
毎月自分が何にいくら使ったのかを記録することができるので、比較的簡単に無駄な出費を見つけることができます。

現に「マネーフォワード」を利用しているユーザーは、利用前と比較すると平均で毎月11,642円も支出を減らしています。この減らしたお金を投資に回すこともできるので資産運用と相性が良いアプリです。

自分の資産を管理したい人におすすめ
資産運用の成功には、投資テクニックと同じくらい自分の資産を管理する管理能力が大切です。「マネーフォワード」を利用すれば、自分の資産の増減を数値で管理することができるので、お金の管理が苦手な人はインストールしたいとことです。


便利な学習ツール


投資は資格勉強と違うので、勉強時間が結果に直接反映されることはあまりありません。

こういった前提はありますが資産運用で結果を出すためには、最低限の投資関連の常識を理解する必要があります。ここでは、比較的短時間で投資の基礎知識とセンスが身に付く3種類の学習アプリを紹介します。

「NISAの始め方 初心者が始める株式投資入門と用語辞典」

NISAの始め方初心者が始める株式投資入門と用語辞典

NISAの全体像を短期間で学べるアプリ
「NISAの始め方 初心者が始める株式投資入門と用語辞典」(以下「NISAの始め方」)は、資産運用初心者におすすめの勉強アプリです。

最近テレビや新聞でよく耳にするNISAの全体像や株式投資のはじめ方を簡単に解説しています。なんとなくNISAや株式投資に関心を持っている人ならインストールしておきたいところです。

投資初心者でもNISAの全体像が分かるのが魅力
「NISAの始め方」は、NISAに関する諸知識やNISAの始め方を資産運用初心者の方を対象に説明しています。投資初心者を対象としたアプリなので、資産運用の入門講座として最適です。投資関連の入門書よりも分かりやすいという利用者の声も見受けられます。

投資未経験者の人におすすめ
資産運用初心者の方を対象としているので投資未経験及び投資の経験が浅い人におすすめです。資産運用の知識や経験はないが、NISAや株式投資になんとなく興味がある人に「NISAの始め方」というアプリは相性抜群です。

「投資道場」

投資道場

初心者向けの学習アプリ
「投資道場」は、資産運用関連の幅広い知識を学ぶことができる電子書籍アプリです。

この電子書籍では、株や債券といった金融商品の知識やライフプランの考え方といった資産運用に不可欠な知識を学べます。色々な投資関連の入門書で紹介されている内容が一冊にまとまっているので投資関連の学習におすすめです。

1冊で投資の全体像が身につくのが魅力
資産運用初心者が知っておくと便利な投資関連の色々な知識を網羅的に紹介しています。下手な投資関連の入門書よりも「投資道場」というアプリの方が効果的に投資の勉強ができると言われています。

無料でインストールできてたったの1冊で資産運用の全体像を学べるので利用者の評判も高いです。

投資の基礎を集中的に学びたい人におすすめ
たったの1冊で資産運用の全体像を学ぶことができるので集中的に投資関連の知識を吸収したい人におすすめです。

「投資道場」は、日本証券業協会という公的な機関が出しているので、紹介されている内容にも信頼がおけます。集中的に資産運用の全体像を学びたい人ならインストールしておきたいアプリです。

「iトレ – バーチャル株取引ゲーム」

iトレ – バーチャル株取引ゲーム

株取引をバーチャル体験できるアプリ
「iトレ – バーチャル株取引ゲーム』は、ゲームの中で株取引ができるアプリです。100万円を元手に株取引で資産運用を行なう際の流れを理解することができます。ゲームの中で株取引の流れや株式投資における基礎知識が身につくので人気がとても高いです。

ノーリスクで株の勉強ができるのが魅力
このアプリの特徴は、自分のお金を1円もかけないで実戦的な株式投資を経験することができることです。お金をかけずに株での資産運用の全体像を気軽に学びたい人と相性が抜群です。

ゲームを通して株での資産運用のシミュレーションができるので、本や座学よりも実戦的な知識が身につきます。

株式投資の勉強をしたい人におすすめ
「iトレ – バーチャル株取引ゲーム」は、ゲームの中で100万円を持っているという前提で株取引ができます。

ゲームに取り組めば、株取引で初心者がやりがちなミスや自分の失敗パターンをゲームの中で学べます。あくまでアプリなのでお金が一切かからないので、株での資産運用に興味がある人ならばインストールしておきたいところです。


投資シミュレーションツール


具体的な運用計画や適切な売却価格の算出は、人間の頭よりもコンピューターの方が確実に優れています。ここでは、運用計画や適切な売却価格を一瞬で計算してくれる3種類の資産運用アプリを紹介します。運用結果のシュミュレーションに大いに役立ちます。

「ぽけっと複利計算」

ぽけっと複利計算

複利計算ができる電卓アプリ
「ぽけっと複利計算」というアプリは、通常の電卓と違って複利計算ができます。

例えば毎年資産運用で5%の利益を出したら、10年後いくらに資産が増えるかを瞬時に計算することができるので、積立型の投資信託を購入する人からの評判が高いです。

精度の高い運用計画を立てられるのが魅力
通常の電卓と異なって「ぽけっと複利計算」というアプリには、目標金額から逆算した運用計画をたてることができます。

目標金額・運用年数・毎年の利率を入れれば、現状でいくらの元手が必要なのかを分析できます。このように逆算して収支計画を立てることができるので、長期的な視点を前提とした資産運用に大いに役に立ちます。

運用計画を立てたい人におすすめ
「ぽけっと複利計算」を利用すれば、資産運用で最終的に目指す目標を確実に達成できる計画をたてることができます。現実的に達成可能な資産運用の計画を立てたい人に役に立つスマホのアプリです。

「富豪への逆算」

富豪への逆算

逆算思考が身に付くアプリ
「富豪への逆算」というアプリは、目標金額と達成期限を入力すると毎日いくら稼げば目標にたどり着けるかを計算してくれます。ゴールから逆算して考える癖が身に付くとともに最終的な目標を達成するために今日いくら稼げばよいかを常に確認できます。

目標としたお金が貯まる確率が上がるのが魅力
目標とした金額を貯めるためには、一時間ごとにいくらお金を増やせばよいかが常に目に入るので、最終的な目標を達成するために今日一日でいくら稼げばよいかが分かるので毎日の緊張感が高まります。

結果としてアプリを利用しなかった時と比較すると計画的に資産運用に臨めるので、目標を達成できる確率が高まります。

投資目標を達成したい人におすすめ
「富豪への逆算」を利用すれば、目標とした金額を貯めるまでに何をすればよいかを考えることができます。なぜかと言いますとアプリで表示される金額を増やしていければ、自然と当初掲げた資産運用の目標を達成につながるからです。

長期的に自分が掲げた目標を達成したい人は、「富豪への逆算」をインストールして今日いくら貯めるべきかを常に確認することをおすすめします。

「損切りポイント・利確ポイント一発計算機」

損切りポイント・利確ポイント一発計算機

損切りラインが自動で分かるアプリ
「損切りポイント・利確ポイント一発計算機」(以下「損切り・利確」)は、投資における損切りラインと利確ラインを自動で計算してくれるアプリです。損切り時と利確時それぞれのパーセントを入力すれば、自動で金額を算出してくれるので正しい売りどきを判断できます。

大幅な損失を未然に防げるのが魅力
アプリを使って損切り金額が明確になれば、資産運用で想定外の損失が発生するリスクが下がります。「損切り・利確」を利用すれば、購入した銘柄を売る金額を事前に決められるので投資で大幅な損失を防ぎたい人におすすめです。

長期視点で投資に望む人におすすめ
原則として資産運用は長期戦になるので、想定の範囲を超える失敗をしないことが大切になります。

「損切り・利確」を利用して売るタイミングをきちんと明確にすれば、損失を想定の範囲に収めることができます。ある程度の期間をかけて資産運用に臨む予定の方は、致命的な損失をふせぐためにもこのアプリをインストールしておきたいとことです。


銘柄の売買に役立つ資産運用アプリ


いざ資産運用を始めようとしても色々な銘柄があるのでどの銘柄をどのタイミングで買えば良いか迷ってしまいます。そこで適切な銘柄選びと銘柄を購入するタイミングを考えるのに大いに役立つ3種類のアプリを紹介します。

「Answer」

Answer

最適な投資信託を紹介してくれるアプリ
「Answer」は、国内の投資信託の中からご自身の運用目標に最適な銘柄を見つけてくれるアプリです。この銘柄選びは、金融工学という学問に基づいて利用者のリスク許容度などを分析してくれるので正確性がとても高いと評判です。

資産運用の成功確率が大きく上がるのが魅力
資産運用の勝敗は、銘柄選びでほとんど決まってしまいます。ご自身の目標達成に繋がらない銘柄を選んでしまっては、9割の確率で負けが決まります。「Answer」を利用すれば、銘柄選びで大きなミスを避けられるので資産運用の成功にぐっと近づきます。

どんな銘柄を選べばよいかわからない人におすすめ
国内だけでも5,000種類以上の投資信託の銘柄があり、どれを選べばよいかわからないと思います。「Answer」を利用すれば、ご自身の資産運用のスタンスに合致した投資信託を見つけることができます。どの銘柄を買えば良いかわからない人と相性が良いアプリです。

「IR-Books」

IR-Books

上場企業の業績が一目で分かるアプリ
「IR-Books」は、株式市場に上場している約4,000社の有価証券報告書をみることができるアプリです。上場企業の現在の業績や今後の展望を短時間で掴むことができるので株や社債での資産運用に大きく役に立ちます。

興味のある企業を短期間で調べられるのが魅力
気になる企業の有価証券報告書やアニュアルレポートをすぐに見ることができるので、投資を検討している企業のこれまでとこれからを短期間で調べることができます。

アプリの利用方法も簡単なので株での資産運用を考えているのならば「IR-Books」はぜひともインストールしたいところです。

株式投資に関心がある人におすすめ
「IR-Books」は、上場企業の株や債券を購入することを検討している人におすすめのアプリです。純粋な株価ではなく、会社の財務状況や今後の展望を知ることができるので株での資産運用と相性が抜群です。

「Simplex FX」

Simplex FX

為替レートを瞬時に確認できるアプリ
「Simplex FX」という無料アプリの特徴は、各国通貨の値動きをリアルタイムで表示してくれることです。リアルタイムの価格に加えて値動きのチャートもみることができるので、FXによる資産運用と相性抜群です。

最適な売買のタイミングが分かるのが魅力
このアプリには、リアルタイムで為替の値動きと保有通貨の損益を見ることができるという特徴があります。

あらかじめ損切り価格と利食い価格を決めておけば、最良の売買タイミングを逃さずにすみます。FXで資産運用に臨むのならば、「Simplex FX」をインストールしておきたいところです。

FX取引を行う人におすすめ
「Simplex FX」は、為替レートのリアルタイムを表示してくれるので、FX取引を行う人におすすめのアプリです。上手く利用すればリスク管理にも役に立つので、FXで資産運用に臨むのなら不可欠なツールです。


13種類のアプリのまとめ


ここまで13種類の資産運用に役立つアプリを紹介しました。

資産運用で成功するためには、適切な投資判断と鮮度の高い情報収集が必要になります
。デジタルツールの合理的な判断能力と情報収集力は、人間の頭をはるかに上回るので資産運用で結果を出すためには、便利なデジタルツールを使いこなすことは必須要件といえます。

今回紹介した13種類のアプリは、性能の高さに加えて使いやすさも高く評価されています。無料でインストールできる点も含めて資産運用に取り組む際には、利用しておきたいところです。

もちろん今回紹介した13種類以外にも資産運用の役に立つスマホアプリはたくさんあるので色々と調べてみるのも良いでしょう。

タケシが推薦!おすすめファンドランキング