HOME 絶対に負けない株の買い方 1000~4000万のおすすめ資産運用 500万をローリスクで資産運用の考え方

未経験者必見!資産運用に向いている証券会社はどこ?


今回は資産運用を始めるにあたって初心者に向いているおすすめ証券会社についてまとめていきます。

金利が下がり、銀行の定期預金で得られる利息が極めて低くなっている今、証券会社での資産運用が非常に注目を浴びているのです。しかし無数にある証券会社の中から自分に合った証券会社を見つけるのは大変だという声が多数上がってきています。

そこで今回、そんな初心者のあなたにおすすめの証券会社をわかりやすくランキング形式で紹介していこうと思います!それぞれの証券会社ごとの特徴や魅力もまとめていますので、自分に合っているのがどこなのかすぐにわかるようになるかと思います。

ちなみにそもそも資産運用の基本についてしっかり学びたい!という方は、こちらに初心者に向いているおすすめの運用先も網羅している記事がありますので、ご参考ください。

>>そもそも資産運用って?基本とおすすめ運用先を大公開!

それでは早速ランキングを見ていきましょう!




おすすめの証券会社ランキングを大解説


では早速、おすすめの証券会社をランキング形式で見ていきましょう!

ランキングで紹介している証券会社ごとにおすすめのポイントや特徴も解説していきますので、是非チェックしてみてくださいね!


第1位:SBI証券

第1位:SBI証券

おすすめの証券会社ランキング第1位は「SBI証券」です。

SBIはユーザー数No.1を誇る国内最大手のネット証券で、国内外の株はもちろん、取扱商品も多く、幅広い層からの支持を得ています。資産運用初心者の方にも人気のある投資信託の扱い数はなんと2,000種類以上もあるので、初めての方でも自分にあったものを探しやすいと言えますね!

ちなみに証券口座を保有している投資家の5人に1人がSBI証券を利用しているため、やや安心して始められるネット証券だと言えます。


第2位:楽天証券

第2位:楽天証券

おすすめの証券会社ランキング第2位は「楽天証券」

ネットショッピングで有名な「楽天」がやっているネット証券で、手数料が格安で始めやすいという評判があります。また、楽天証券はスマホ用の資産運用ツールが充実しており、いつでもどこでも簡単に運用できると言えます。

また楽天スーパーポイントで購入できる投資信託もありますので、リアルマネーを使わなくても始められるとして非常に人気があります。充実したスマホツール「マーケットスピード」も利用できるので、初めての方から中・上級者まで幅広い層から人気がある証券会社です。


第3位:マネックス証券

第3位:マネックス証券

おすすめの証券会社ランキング第3位は、「マネックス証券」です。

マネックス証券は初めての方から慣れている方まで幅広く支持されているネット証券会社で、NISAでの買い付け手数料無料や充実したセミナー動画など、初心者にはうれしいサービスを多く提供しているのが魅力です。

また業界最低水準の格安手数料となっており、情報力にも定評があるので資産運用が初めての方に優しい証券会社だと言えますね。


第4位:松井証券

第4位:松井証券

おすすめの証券会社ランキング第4位は「松井証券」です。

シンプルで歴史がある老舗証券会社である松井証券の最大の特徴は、「10万円以下の売買手数料が無料」である点です。

この手数料無料サービスは松井証券が先駆けて始めたサービスで、初期費用が少ない方でも気軽に始められるようになったきっかけにもなりました。こうした顧客目線のお得なサービスを多く提供している松井証券は、ユーザーから高い信頼を得ています。

株式投資に特化した松井証券は、手数料を押さえてお得に資産運用を始めたい方にお勧めの証券会社だと言えますね。


第5位:カブドットコム証券

第5位:カブドットコム証券

最後に紹介するおすすめ証券会社は、「カブドットコム証券」になります。

株主優待に特化したカブドットコム証券は、手数料割引きをはじめとしたユニークなサービスが充実しており、映画館のような「シニア割」や「女子割」など、他の証券会社にないサービスを提供しています。

また投資信託の積立はなんと500円から始められるので、少額から資産運用を始めてみたいという方にもおすすめの証券会社だと言えますね。他にも設定したルール通りに運用をしてくれる自動売買ツールも優れていますので、普段忙しくて時間がない方にもピッタリですね。


さてここまで、おすすめの証券会社ランキングとして第5位まで紹介してきました。資産運用を始める初心者の方はやはり人気のある「SBI証券」か「楽天証券」がおすすめではないでしょうか?

それ以外の証券会社にもそれぞれ異なる特徴がありますので、是非自分に合った証券会社を探してみてはいかがでしょうか?


会社を選ぶ際のポイントやコツ


では次に、気になる証券会社を選ぶ上で知っておきたい3つのポイントについて見ていきましょう。


手数料で比較する


まず初めに注意したいのが、各証券会社で設定されている「手数料」

ネット証券は手数料が圧倒的に安いことが魅力ですが、ネット証券の中でも手数料はそれぞれ異なります。

そこでここでは、それぞれの手数料を購入・運用額に応じて一覧にしてみましたので見ていきましょう。価格帯などによって有利なところもあれば不利なところもあるため、比較してみましょう。

証券会社 / 運用額 ~10万円 ~20万円 ~50万円 ~100万円
SBI証券 無料 185円 272円 487円
楽天証券 無料 185円 272円 487円
マネックス証券 100円 180円 450円 1000円
松井証券 無料 300円 500円 1000円
カブドットコム証券 90円 180円 250円 990円

各証券会社の手数料をまとめてみると以上のようになります。証券会社によっては様々な料金プランがありますので、一概には言えないもの事実ですが、こうして比べてみるとSBI証券と楽天証券での手数料がお得だと言えますね。


取扱い商品で比較する


次のポイントは、どんな商品を取り扱っているか、また数の多いのか少ないのか、という「取扱い商品」です。

証券会社であれば上場している株式銘柄はすべて購入することができますので、ここでいう取扱い商品というのは主に「投資信託」や「積立NISA」の商品数になります。そこで、それぞれの証券会社がどのくらいの商品を扱っているのかを一覧にした表がありますので、見ていきましょう。

証券会社 /商品 取扱い商品数 ノーロード型投資信託 積立NISA
SBI証券 2046 571 1961
楽天証券 2480 1212 101
マネックス証券 1071 632 64
松井証券 217 211 70
カブドットコム証券 1014 592


業界で最も多い商品数を扱っているのは楽天証券で、約2,500種類の投資信託を取り扱っています。

ちなみに手数料が0のノーロード型投資信託数も楽天証券が一番多いので、取扱い商品で選ぶなら楽天証券だと言えますね。


情報コンテンツを見る


最後のポイントは、その証券会社が配信している「情報コンテンツ」になります。

情報コンテンツとは、株式やマーケットのレポートやチャート機能やニュースなど、投資をするうえで補助となる情報得るためのツールです。

特にこれから資産運用を始める初心者の方はこうした情報コンテンツの有無によってかなり成績も左右されると思いますので、自分が欲しい情報を提供しているのはどの証券会社なのかしっかり見極めておきましょう!


資産運用は銀行と証券会社どちらが良い?

資産運用は銀行と証券会社どちらが良い?

ここまでおすすめの証券会社ランキングや証券会社を選ぶ上で気を付けたい3つのポイントについて見てきました。

ただ未だに多くの人が資産運用を行う方法として銀行の「定期預金」を利用しています。そこで最後に銀行と証券会社のどちらで資産運用をするのが良いのかについても触れていきましょう。

まず銀行の定期預金で資産運用を行う最大のメリットは、やはり極めて低いリスクですね。定期預金で資産運用を行うリスクはその銀行の倒産しかないため、メガバンクのような大手銀行で定期預金をすればリスクは極めて低くなると言えます。

ただ現在の金利は高くても0.1%。つまり100万円を1年間預金していても得られる利息はわずか1,000円なのです。確かにリスクは低いですが、あまりにも利息が低いと言えます。

一方ネット証券の最大のメリットはなんといっても利用できる商品の数です。FXや先物、投資信託や株式投資など、自分の好みに合った方法で資産運用を行うことができますね。リスクで比べても証券会社のリスクは非常に低く、利率も比べ物になりません。また証券会社でも定期預金を行うことはでき、実は大手メガバンクなどの金利よりも証券会社の金利のほうが高い。

例えば先ほど紹介したSBI証券のネット銀行「住信SBI銀行」は、0.2%~0.25%もの金利が得られます。つまり住信SBIネット銀行に100万円を定期預金した場合、2,000円~2,500円の利息が得られるという計算になりますね。

このように、リスクも低く、高金利な証券会社は銀行よりおすすめだと言えますね。


ここまでのまとめ


いかがでしたでしょうか?

今回はおすすめの証券会社ランキングや証券会社を選ぶ際に気を付けたい3つのポイント、そして証券会社と銀行の良し悪しについて見てきました。

ここで再度おさらいしますと、一番おすすめなのは「SBI証券」です。手数料が安く、利用者数も国内No.1のSBI証券は、特に資産運用初心者の方におすすめだと言えますね!


関連記事はこちら

>>サラリーマンにおすすめの運用方法

>>2017年最新版!おすすめの運用先一覧
タケシが推薦!おすすめファンドランキング