HOME 絶対に負けない株の買い方 1000~4000万のおすすめ資産運用 500万をローリスクで資産運用の考え方

信託報酬は安いほうが良いの?

 

投資信託の手数料のことについて、信託報酬というものを触れた事がありましたが、今回はこの信託報酬に関するお話です。

 

信託報酬は以前も述べましたが、投資信託の保有額や保有金額によって変わってきます。

 

であれば、ずっとかかってくるものでありますから、可能な限り安いほうがいいということがいえます。

 

 

手数料のようなものですから当然そう考えるのが妥当ですよね。

 

しかしインデックスファンドなら良いですが、アクティブファンドの場合はどうなのでしょうか?

 

インデックスファンドはアクティブファンドに比べ比較的手間がかからないと言われておりますが、アクティブファンドは運用を任されたファンドマネージャーの手腕に全てがかかっています。

 

そのため、手間隙もインデックスファンドよりは当然かかると言えるでしょう。

 

それなのに信託報酬があまり安かった場合、当然ながらファンドマネージャーの報酬が少ないということになります。

 

果たして、そのようなファンドに本当にに優秀なファンドマネージャーがついているといえるのでしょうか?

 

これは少し考えればわかる話です。笑。

 

アクティブファンドの場合は特に信託報酬の安さだけに魅かれて選んではいけません。安かろうで運用成績が上がらないのであれば
意味がないからです。

 

ですから、信託報酬が安いということだけで投資信託を選んではいけないということです。

タケシが推薦!おすすめファンドランキング