HOME 絶対に負けない株の買い方 1000~4000万のおすすめ資産運用 500万をローリスクで資産運用の考え方

REIT

 

REIT(リート)とは、不動産投資信託のことをさします。その仕組みですが、基本的に多くの投資家から集めた資金を運用の専門家が、商業施設やホテル、インフラ施設といった不動産を購入し、賃貸収益や転売益などで収益を上げ、各投資家達に配当をだす投資モデルになります。

 

簡単に説明しますと通常の株式投資信託の運用先が不動産になったと捉えると理解しやすいでしょう。

 

このREITですが、証券取引所に上場されており、証券会社を通じての売買が可能です。
(銘柄コードもついており、オンラインで株取引のように売買が可能)

 

比較的小資金からでも投資が可能という点から、個人レベルでは難しかった実物不動産への投資が可能になったと。個人投資家たちの間で話題を呼んでいます。

 

そして何と言ってもこのREITの最大のメリットは高配当であるということが挙げられます。REITの制度として、(日本の場合)利益の90%以上を投資者に分配すれば法人税が課税されないという説があります。

 

従って、この制度をうまく利用することにより、法人税が課税されない分、通常よりの高配当の利益を分配することが可能になるということです。

 

比較的短期間で大きな値動きが出るという商品ではない為、中長期での投資商材として、人気を博しておりますが、2013年2月以降は、「アベノミクス」効果で「REIT」に人気が集まっているようです。

タケシが推薦!おすすめファンドランキング