HOME 絶対に負けない株の買い方 1000~4000万のおすすめ資産運用 500万をローリスクで資産運用の考え方

MMFからはじめよう

 

これから投資信託を始めようとする初心者がはじめるにもっとも適した投資信託はMMFです。

 

MMFは証券会社やほとんどの銀行で販売されており、手軽に購入できる点と元本割れの可能性がほとんどないといった点から、安心して利用することができると言われています。

 

最近では投資信託初心者だけでなく定期預金の代わりとしてMMFを利用することが多いです。MMFの利率は銀行の定期預金よりも格段によく、しかも定期預金は原則満期まで解約ができませんが、MMFは始めた後30日が経過していれば、手数料なしで解約することが可能です。

 

また一方でMMFは投資信託の売買の受け皿としても使うことができます。
MMFにある程度の資金を入れておけば、他の投資信託を買うときに、MMFの資金を使える為、その都度証券会社を通じての入出金がなくなり、振り込み手数料の節約にもつながるのです。

 

また、 MMFによく似た投資信託商品としてMRFというものもあります。
こちらもMMF同様、手軽に始められる投資信託の1つです。

 

ただしこのMRFは銀行の普通預金のように使えるというのが魅力ですが、その分利率も普通預金並みか、それよりやや高い程度です。

 

投資信託をまったく初めてとして始めるには、全体の感じをつかむために適している商品だと言えるでしょう。

タケシが推薦!おすすめファンドランキング