HOME 絶対に負けない株の買い方 1000~4000万のおすすめ資産運用 500万をローリスクで資産運用の考え方

1000万円投資するときの心構え


1000万円を投資するということは、とても大きなチャレンジです。

ですので、投資する前には必ずそれぞれの分野における業界の知識を取り入れた上で、しっかりと心構えしておく必要があります。

1000万円を投資する上で中でも比較的人気の高い方法がマンションやアパートの不動産投資と投資信託。それぞれどういった特徴があるのでしょうか?
今回は、事前に知っておきたい特徴についてそれぞれの投資方法についてお話します。


インフレ対策、節税、生命保険代わりにといった目的で始められる方が多いマンション投資。そのほかのメリットとして、株や投資信託といった投資と異なり、投資先であるマンションを担保することによって自己資金以上の投資をすることができるという利点もあります。

また、マンションご値上がりした場合なんかは、売却益を得るキャピタルゲインであったり、所有しているだけで受け取ることができるインカムゲインという収入も加わります。
入居者が決まった場合、サラリーマンの年収と合わせれば、数年で1000万円を貯めることは可能です。


ちなみに投資信託の魅力は専門家がついたり、分配金(配当金)制度があったりといったメリットがあります。また、1万円程度から気軽にはじめることができたり、 株式や債券などに分散投資することができるというのも投資信託の魅力です。

それぞれ異なる性質を持つマンション投資と投資信託ですが、いずれにしても始める際はそれぞれの業界の勉強を徹底的に行うことが必須です。


また、投資のジャンルに限らず投資をする際に注意しなければならないこともあります。日本投資者保護基金を騙る業者からの連絡です。

突如電話により「供託金や保証金を預けてもらいます」といった嘘の連絡が入ることがあります。「預かったお金はあとで返金します」と言いながらそのままだまし取るという手口。こういった詐欺による被害件数が増えているので、十分注意しておきましょう。

タケシが推薦!おすすめファンドランキング