HOME 絶対に負けない株の買い方 1000~4000万のおすすめ資産運用 500万をローリスクで資産運用の考え方

資産運用の目標を見失うな!

積立て型の投資信託を長くやっていると、当初に決めた目標を見失い、挫折しがちです。

挫折したからどうだという話ですが、資産運用で挫折する方の多くが、目標を忘れてしまう事が原因になっているようです。

資産運用(投資)を続けていると、目先の値動きや他の投資に振り回され本来の目標を見失いがちです。


そこで、資産運用の基本ともいえる「利回りに対しての金額」を再度確認する必要があるでしょう。


▼毎月5万円で30年間積立投資した時の金額シミュレーション▼

---------------------------------------------------

利回り0%  30年後⇒1800万
利回り3%  30年後⇒2897万
利回り5%  30年後⇒4085万
利回り7%  30年後⇒5863万

---------------------------------------------------


仮に最終目標を3000万とした場合、利回りは3%で良いわけです。

であるならば、こつこつと利回り3%の積み立て投資信託でも、行えばいいわけです。

何が言いたいかというと、こういった目標がをしっかり頭に入れておけば、途中で他の投資案件や、儲けが大きく狙える投資話などにに目移りすることもありません。


かといっても儲け話にはついつい興味をそそられがちです。笑


でも、3000万ほどの資産をのんびり作るのには『リスクの高い投資は不要』だと思われます。リスクを抑えた積み立て投資を淡々と行うだけで十分かもしれません。

しかしながら、積立投信の利回りも確実なものではないので、こういったものプラス、ある程度の資産を『リスクは高いがリターンも高い投資』にあてるのがちょうど良いとタケシは考えます。
タケシが推薦!おすすめファンドランキング