HOME 絶対に負けない株の買い方 1000~4000万のおすすめ資産運用 500万をローリスクで資産運用の考え方

運用成績を調べるには?

 

投資信託の運用成績を調べるには、その投資信託の収益性を示す指標を見いだすことが良いでしょう。

 

ただし投資信託などによって収益性を示す指標は様々です。ここでは各投資信託の種類によって、どの項目を見ていけばいいかを解説していきます。

 

 

株式投資信託の場合

 

株式投資信託の場合は、基準価額と呼ばれるものを見ていくとよいでしょう。

 

まず投資信託に組み込まれた株式や公社債などを、組み入れた日の時価で評価し、公社債の利子や、株式の配当金などの収入を加えすべての資産総額を算出します。

 

そして、この資産総額から信託報酬などの必要手数料差し引いて、純資産総額を出しますが、この純資産総額を組み込まれた日の受益権口数で割ることにより、一口あたりの資産価値が算出され、これが基準価額となります。

 

 

騰落率

 

これは基準価格が一定期間においてどれぐらい上がったか下がったかを表す指標です。

 

 

 

公社債投資信託の場合

 

公社債投信の利回りは、そのつど運用成績によって変わる為、あらかじめ確定値ということを出すことができません。
そのかわりこれらの公社債投信は、過去1週間もしくは1ヶ月における運用利回りの実績を年率換算し、参考的に表示していることが多いです。

 

 

その他、個別で確認する場合

 

その他、主な投資信託の基準価格は、毎朝の朝刊で掲載されています。
これを参考にすることで、自身の保有する投資信託基準価格がどのように変化していく簡単に把握することができます。

 

またインターネットでは投資信託協会のホームページで投資信託の基準価額や利回り、運用報告書などを検索で探すことができます。
投資信託協会 http://www.toushin.or.jp/

タケシが推薦!おすすめファンドランキング