HOME 絶対に負けない株の買い方 1000~4000万のおすすめ資産運用 500万をローリスクで資産運用の考え方

今日から資産形成を行なうために

あなたの投資デビューを応援!初めての資産運用の鍵を握る5項目とは?

資産運用に興味を持っていても何をやればよいか分からない人も少なくないかと思います。そこでこのコンテンツでは、これから資産運用を始めるために知っておきたい5つのポイントを紹介していきます。

これから資産運用を始めるために知っておきたい5つのポイント

目次
  1. 初めての資産運用に臨むための予算を用意する
  2. 証券会社の口座を開設する
  3. 取引を行う前に本で基礎的な知識を身に付ける
  4. 自分のお金で実際に取引を行ってみる
  5. 投資初心者が初めての資産運用で成功するには?



初めての資産運用に臨むための予算を用意する


初めての資産運用に臨む際にやらなくてはいけないことは、初期投資金額の目安を考えることです。株、FX、不動産と色々な投資対象がありますが、どの投資を始めるにしても初期費用がかかります。

どのくらいの予算から臨めばよいのか気になるかと思いますが、これには答えはありません。強いて言えば、日常生活に支障がない範囲からやるのが一般的と言えます。例えば1,000万円の貯金があるのならばその1割の100万円くらいから始めるのが良いですし、貯金がないのならば毎月3万円くらいからチャレンジするのがベスト。

失っても当座は困らない範囲から資産運用を始めるのが、初めての資産運用における王道です。そのためにもご自身の毎月の収支と現在の貯蓄額を調べた上で初期投資額を決めると良いでしょう。


証券会社の口座を開設する


おそらく初めての資産運用には株や投資信託といった金融商品を利用することになるかと思います。そういった金融商品の売買を行なうには証券会社の口座を開設することになります。

証券会社の口座を開設するための手順は、各証券会社の口座開設用のページで紹介されています。そちらで紹介されている通りの手順を踏めば、1週間以内には証券会社の口座開設が完了します。

またNISA口座を開設していないということでしたら、証券会社の口座と合わせてNISA口座も開設すると良いでしょう。NISA口座を利用すれば、年間100万円までならば投資で発生した利益に税金が課されません。本来支払わなくてはいけない税金の支払いが不要になるので大変お得。

証券会社の口座とNISA口座のどちらも口座開設には一切お金がかかりません。金融商品の売買による資産形成に関心がある方は、証券口座とNISA口座の開設をできるだけ早く行いたいですね。


取引を行なう前に本で基礎的な知識を身に付ける


投資の世界では「知らない」というのは、致命的なミスに繋がります。そのため、初めての資産運用に臨む人は実際の運用に臨む前に資産運用の全体像を学びたいですね。

全体像を学ぶという点に関しては、資産運用の流れや基本的な用語を学べる本を読んでみるのが一番です。色々な本がある中で筆者のおすすめの本は、加藤康之さんが書いた「初心者のための資産運用入門」です。良かったら読んでみてください。

知識不足は致命的な損失に繋がりかねない以上、実際の運用を始める前に1冊書籍を買って読むのはとても有効です。最低限の知識を身に付けてから初めての資産運用に臨めば、致命的な失敗をする確率が大幅に下がります。


自分のお金で実際に取引を行ってみる


「お金を用意した」・「口座も開設した」・「勉強もした」となると次にやることは、自己資金で運用を始めることです。初めての資産運用で心がけたいのは、自分の予算でできる運用を選ぶことと目先の結果に囚われすぎないことです。

色々な種類の投資がありますが、それぞれの投資で必要になる初期費用な大きく異なります。そのため、ご自身の予算で始められるタイプの資産運用を選びたいですね。同時に初めての資産運用では目先の結果にはそこまで執着しないほうが良いです。

なぜかと言いますと余程の才能がない限り、資産運用を始めて間もない間は結果が出ないことが多いからです。現在資産運用で安定して結果を出し続けている人の多くは、人一倍運用で失敗をしていると言われています。

失敗は成功の母と言いますが、失敗をすればするほど経験値が積み重なっていきます。失敗も勉強であると考えて目先の小さな結果にはそこまで執着しない方が良いかと思います。


投資初心者が初めての資産運用で成功するには?


投資初心者が初めての資産運用で成功するためにはやらなくてはいけないことがたくさんあります。「取引経験を積む」・「知識を補充する」・「運用計画を考える」といったことを地道に重ねていくことが求められます。

正直な話、これらを全部一人でやるのは大変ですし時間もかかります。最小限の時間と努力で結果を出したいのならば、ヘッジファンドという資産運用のプロの力を借りるのが一番です。

投資の世界は努力と結果が直結しない以上、自分で頑張るよりもできる人に任せてしまった方が良い結果が見込めます。資産運用で結果を求めるのならば、ヘッジファンドに資産運用を任せてしまうのは有効な選択と言えるでしょう。

タケシが推薦!おすすめファンドランキング