HOME 絶対に負けない株の買い方 1000~4000万のおすすめ資産運用 500万をローリスクで資産運用の考え方

タケシの『不動産業者』に会ってきました!


新聞配達員時代から不動産の勉強に取り組み、最終的に多数の不動産を所有することになった「水戸の大家さん」の峯島社長。

タケシとしても、今ある資産はファンド運用にまかせていますが、積極投資はこれくらいにして、
今後の資産は不動産投資に分散しようと考えています。


無料でダウンロードできる500 P以上にわたる不動産ノウハウ『不動産投資大百科』は必見です。


ローリスクローリターンの不動産投資は将来的に今後も可能性を感じますし、バランスシートさえおかしくならなければ、複数所有することでレバレッジも効きます。

タケシも2017年からは不動産を保有して、さらに経済的自由を得られるように仕込みをしていきたいので、いろんな業者と物件にあうようにしている最中です。

メルマガに登録すると、無料面談と物件情報が淡々と送られてきます。

スパムのような威圧感はありません。情報として読み流せばいいと思います^^

メルマガを発行している会社は「水戸の大家さん」という不動産会社です。この会社は「水戸の大家さん」といいながら東京に進出していまして、タケシ自身六本木駅から徒歩3分のカフェで面談をしました。

面談当日は、社長と、担当の方の二名が現れました。

話はものすごく簡単で、「売りたいのか買いたいのか」を聞かれ、買いたい場合は、年収を聞かれます。

きっちり収入を証明できる公的書類があれば、ローンの金利が低い銀行までその場で紹介してもらえます。

かなり機械的ですが、力のある不動産屋なので、銀行とのつながりも深く、うちだから引っ張れる融資があるんですよ、といっていました。確かにそんな感じはします。

不動産投資を考えているならば、融資面で条件のいい銀行を紹介してくれるのでかなりいい不動産屋さんでした。


そんな「水戸の大家さん」は、「不動産投資大百科」という不動産投資に関するマニュアル本を自社サイトに訪問した人に無料で配布していることでも有名です。こちらのマニュアル本は不動産投資に関する情報がびっしりと詰まっているので読んでいて不動産投資の知識が深まります。

不動産投資のノウハウ本が欲しい方はこちら
タケシが推薦!おすすめファンドランキング