HOME 絶対に負けない株の買い方 1000~4000万のおすすめ資産運用 500万をローリスクで資産運用の考え方

1000万円貯めたタケシの資産運用投資ブログ


記事更新

⇒ 2016年12月12日 大切な1000万円の運用先!間違いのないファンド選びの秘訣3つ



現在までの資産の推移
資産曲線2013~2016

2013年 1,000万 ⇒1,440万 +44%のリターン
2014年 1,440万 ⇒1,837万 +27.5%のリターン
2015年 2,000万 ⇒2,275万 +13.75%のリターン
2016年 2,200万 ⇒2,590万
(投資対象の組換え+増資を含む)
リターンは測定せず、270万円が純増
2017年 2,400万 ⇒  


2017年1月21日
昨年は夏に一度、投資対象を見直しと追加、それに伴い増額をしたのでリターンという形では算出しませんでした。

ファンドへの手数料を引いて、投資益でみれば270万程でしたね。^^
年末の時点で資産は2590万でしたが、2017年は2400万から運用です。
投資対象は継続、資金配分だけ変更してそのままスタート!
2017年のポートフォリオ

長期的視点にたってコツコツ増えることを願うタケシでした!^^


2017年1月7日
あけましておめでとうございます!

さてタケシの1000万円資産運用はブログを開設して4年目を迎えました。
今年も引き続き安定的な資産運用を、そして優良なヘッジファンド探しに邁進します!^^

M&Sの12月の成績は1.19%
これで内訳は、

6月 13.6%
7月 11.5%
8月 5.1%
9月 4.7%
10月 6.69%
11月 2.48%
12月 1.19%

M&Sの運用成績は、2016年は45.26%!!
圧倒的な成績でした。

M&Sはファンドの資金力を利用して、物言う株主として、保有している株の発行体である上場企業と交渉します。

キャッシュリッチであり、割安な株が放置されているので、ファンドはそれを買い込むことができます。

上場企業は自社の株がどんどん買われるのをただ見ているはずもなく、買い取ってくるのか、はたまた共同経営まで応じるのか、あるいは自社株買いをして自ら株価をひきあげてくるのか、いくつかの選択を迫られます。

アクティビストファンドはこのような提案をベースに、「直接的に」株価を上げていくノウハウを持っていますね!

昨年仕込んだ株式は、今年キャッシュ化していくのではないでしょうか?

期待して見守ることにします。

ホームページを見れば保有銘柄の一部を公開していますので、透明性の高い運用が垣間見れますね。

さて、昨年を軽く振り返りますと、タケシ的には相場をさらに深く理解する年になりました。

2016年の10月には、アデランスが620円でMBOしました。

株価は会社の実力に比べて相当割安で、その株価に少しだけプレミアム(約20%)を乗っけて経営陣が全株取得、上場廃止が発表されたのです。

これはキツイ話です(><)

底値でうまく仕込んだ投資家からみれば、突然のMBOはプレミアムが2割ついてのグッドリターンです。

しかし、ほとんどの株主が高値で株式を買ってずっと保有していました。

株価の下落は一時的と判断し、会社を長期で応援しようと保有し続けてきた1000円やそれ以上で購入してきた投資家にとって、まさかの620円MBO・・・実質的な損失が確定させられる事態となりました。

長期的な業績回復を信じて買い支えようとしていた株主からすれば、アデランスのMBOはまさに裏切り行為と感じたことでしょう。

個人の投資家が、価格申し立て訴訟をすることも不可能ではありませんが、実際に訴訟の壁は非常に高く、少数株主は、今の会社法ではどこまでいっても立場が弱いです。 このように、今の日本のマーケットは、上場企業やファンドなど資金力あるところが勝つようにできています。

ただ!!

だからこそ、強いファンドに乗らないと相場では勝てない、そのように感じたタケシです。引き続きアクティビストファンドでの運用を続けていきます。また個人的にももっともっと相場を学ぼうと思っています。

年末からの日経平均の上昇、このトランプ相場も、そろそろどこかで一段落つくでしょう!

今年もよろしくお願いします!!!^^


2016年12月22日
今年も残りいよいよ10日です。
しかし、日経平均上昇しました・・・なんなんでしょうか。

円なんて一気に1ドル118円までいっちゃいました。今は117円の半ばあたりを推移・・・

タケシの友人たちは、そろそろ起きるであろう日経平均の暴落を見越して「売りを仕掛ける」とか、 トランプ関連株は仕込み済みで年末年始の大爆発に賭けるとか、笑。

素人ながら皆さん真剣です。
しかし、タケシはやりません。^^

自分では自信もないし、予想もできないし、相場観を養う行為そのものが自分の性に合っていないようです。 なので、今までと同様、資産運用会社に運用は任せて後はウォッチするだけにしておきます。

そうそう、先日ネットで四季報をみていたら、M&Sが大量保有報告書をだしていましたね!

https://shikiho.jp/tk/news/articles/4/1072628-1

詳しく知りたくなってエディネットなど調べてみると、関連の情報が色々でてきます。

重要提案など、今のところ具体的な行動には出ていない・・・のかな。よくわかりませんが、 どのように収益化していくのか、お手並み拝見。

うまくいってほしいですね!^^日々忘年会が続きます。身体に気を付けつつ、あと10日を過ごします。^^


2016年12月3日
11月の報告がきましたー。M&Sは +2.48%!!

これで直近6ヶ月は、

6月  13.6%
7月  11.5%
8月  5.1%
9月  4.7%
10月  6.69%
11月  2.48%

ってことで、44.07%ですね!

M&Sのサイトを分析すれば、このパフォーマンスがどのようにでているのか、かなり理解できちゃいますね。

さて出口でどのような利益確定の仕方があるのか、そここそがファンドの手腕ってところでしょうか。

株式の売却方法は、個人ではなくファンドなので、色んな選択肢があります。

タケシが素人なりに考えてみても・・・

①そのまま市場で売却
②他の機関投資家やファンドに売却
③株式発行体(企業)に売却
④株式を買い進めて経営に参画

→不採算事業からの撤廃
→売掛金をディスカウントで現金化
→成長していない事業からの撤退

上記のように経営の変革を迫り、帳簿をよくして、さらに企業価値をあげ、その後に売却

①は個人のトレードと同じ。
②は証券会社経由で買い手を探してもらって一気に売却。
③は、発行体に買い取り請求ですかね。
④は、ファンドが設定する運用期間次第。ハンズオンでどこまで実務を行うのか、ファンドの設定期間を見ればおのずと分かりますね。

アグレッシブなヘッジファンドが個人投資家の資金を受けるなんて、ありがたい限り。

アグレッシブなファンドが個人の投資を受けてもらえるのはありがたい限り。
順調に安定的に、長く長く運用してもらいたいです!^^


2016年11月19日
いやートランプショック、日経動きましたねー!!

さて、ランキング1位のM&Sの2016年、ここまでは利回り41.59%、 運用の中身も具体的に自社サイト【NEWS】の中で確認できますね!

またランキング2位のBMキャピタル、先日大株主名簿に掲載されていました。
某銘柄において第5位の株主のようですね!



運用戦略上、情報の露出はNGと以前怒られたのが思い出されます・・・
ただしこの情報は、EDINETでみつけた公開情報ですので、問題ないかと!笑

BMキャピタルは長期的な純投資が専らメイン。
四半期ごとに決算で、直前3ヶ月間の利回りは6%超でした~。


タケシが推薦!おすすめファンドランキング





2016年11月1日
M&S

10月は+6.69%

これで2016年は運用利回り40%を超えてきました!
ターゲット銘柄もサイトで公開しているようですし、順調に利益が確定されるのを待つだけですね!

レッドキャピタル

+1.85%

こちらも安定的な利益を出し続けていますねえ。
2016年もあと2か月!集中してコツコツ日々進めていきたいです!


2016年10月20日
M&Sの2016年後半の成績は

6月 13.6%
7月 11.5%
8月 5.1%
9月 4.7%

と、この4か月で34%程度でているようですが、 サイトをみると現在保有中の銘柄など公開していますね!

ファンドとしての透明度は高く好感がもてます。

M&Sなど「物言う株主」の特徴は、

①株価が低いまま放置されている銘柄で
②会社の内部に現金をかなりため込んでおり、(いわゆるキャッシュリッチ)
③生産性の低い事業を何らかの理由で継続させているような(お得意先とかの関係で)

企業に対して、市場で一定の持ち分を得つつ、 該当企業に変革を迫るファンドということですよね!!

あ、株主構成も大切のようです。
親戚や取引先などが、株をがっつり持合っていたりしたら、 アクティビストファンドが数パーセント株を保有しようが、 意見なんて全く聞いてくれませんからね!

あくまで適度にばらけていて、 意見が通る可能性のある企業に絞りながら、対話を図るわけです。

こういったアクティビストファンドは、 かつては攻撃的・敵対的な手法をとったこともあったため マーケットでは「乗っ取り屋」などと揶揄される時代もありましたが、 近年アクティビストファンドが見直されているとの記事を、 よく見るようになったと思いませんか?(タケシだけ?笑)

見方が変わった理由を想像してみると・・・・・

①良い運用成績を出し続けている(市場平均よりかなり上の利回り)
②以前よりも「株主」の価値が強く意識されるようになり、アクティビストが言う提案が社会的にも一定の説得力をもつようになってきた
③アクティビストファンド自体も、企業価値の向上、株価の向上につながるような建設的な提案を、面談や訪問という形の「温和なプロセス」でやりすすめるようになってきた

だと思います。

タケシ的には株価の上げ下げに一喜一憂しなくてすむ「アクティビストファンド」が楽チンです。^^

とはいえ、何があるかわからないから分散投資。 その先であるレッドキャピタルは天才トレーダーさんがコツコツ利益を積んでくれていますし、 キャロの成績も好調なので(*新規の募集はしてないようです)

これらファンドを引き続きウォッチしていきまーす^^
いい年を迎えさせてくれい!


2016年10月14日
タケシのポートフォリオを更新しました!

2016年6月末の時点で資産が2299万(+4.5%)と微増でしたので、8月よりポートフォリオを変更しました。

具体的には、2015年秋より投資を開始したS社から6末で全額償還、他も一部の資金が償還を迎えたため、手持ちの資金100万を足して、1000万をM&Sへ投資しました。資金配分も、若干見直しました!

ポートフォリオ

さて、新しい3つの投資先ですが、9月末時点での運用成績は・・ 

M&S→  34.9%(タケシ自身は8月からの投資なので9.8%!)
RED→  18.44%
キャロ→ 15.06%

いいですね!

今年も残り3か月、早いですね~
良い年末に向けて資産運用やりきりたいです!^^


タケシが推薦!おすすめファンドランキング



2016年8月06日
8月5日
キャロライナの7月は+2.11% !

今回は資産運用ブログでは、ちょい長めに今年の半分をふりかえっちゃいます!!!!!!!

これで運用成績は、2016年トータルで12%強!

日経平均が乱高下する2016年は、例年にも増してマーケット予測が難しいです。
為替も日経平均も、変動が絶えず、予想の逆をいくこともしばしば。

大局的には円高が予測されていますが、そんな簡単にいくものか?と、タケシ個人的に不安です。 自分で株を買ったりしている個人投資家は、この2016年をどのように渡り歩いているのでしょう。


今年、ここまで、プラスを出している方もいるとはおもいますが、 投資で勝つために注ぐ途方もない「情熱と時間」、、、、タケシはとてももてないし持つ気もありません。

タケシ、資産運用のプロ選びだけは自信があるので、任せたらあとは信じて待つのみです!


円高ですよね~!もう100円間近ですよ!? 

今年の難しい相場環境なら、現時点で投資信託のようにマイナス10数パーセントは仕方ないと感じていましたが、 フタ開ければ10パーセントの「プラス」!

ありがとう^^

投資は長期的に見ているので、単年度でマイナスがあっても、5年、10年のトータルでしっかり増えてくれれば問題ありません。 その手法が、株式のロング・ショートや、FXのようなミズモノではなく、もの言う株主ファンドという戦略だからこそ、 自分の貯金の大半を(少ないですが)預けてここまでやれています。

キャロライナは、今年の年明けに大崎エンジニアリングの株式を大量購入すると宣言し、 結果的に投資額の2倍強のリターンを数ヶ月で生んだわけですが、いわゆる「株式市場におけるあってはならない状態」に対し、 株価の適正価格への上昇をめがけ、モノ言う株主として、積極的に提言してますよね。

この手法だと株価の「上がった下がった」を気にしなくていいので、日経平均を毎日チェックしなくて済む(笑)

日本のマーケットは規制だらけて、アクティブなファンドはどうしても嫌がらせにあうようです。

有名どころでは、村上ファンドの村上さんの娘さんが代表をつとめているC&Iホールディングス(不可解な逮捕がありましたね) あとは少し前ですが、スティールパートナーズとか、日本撤退させられましたね。

機関投資家からのアクセスも増えているといっていたので、突然「個人投資家は終了!」なんて事にならないか少し心配(笑)
増資するほど余裕はもうないので、このままコツコツ増えてくれればと願うばかり。
ってことで、太陽に負けず8月を乗り切りたいです!



2016年6月09日

キャロライナ

5月の成績でましたね! 10.42%!

素晴らしい運用結果にタケシニンマリ(笑)
このブログの履歴を見てもらえればわかりますが、まさに狙い撃ち!

あるターゲット銘柄がTOBとなり、2倍以上の高値で買い取りが決定したのが4月のあたま。アクティビストとして銘柄を選定し、うまく親会社のTOBを引き出したのでしょうか。

ファンド自体の中でいくらほどの比重だったかまではわかりませんが親睦会でターゲット銘柄として発表していただけに、この結果にはさすがプロの仕業。

そして報告書をみてびっくり。

プラス10%超!

年明けからの相場の崩れもあって、今年は運用は我慢かと思っていただけに喜ばしかったです。 今年の後半も、1つでも多くのディールを成功させて、リターンを増やしてほしいところです。

キャロのファンドマネージャーが書いた本も幻冬舎より出版されていますね。

株主の利益を引き出す「アクティビスト」の投資戦略

レッドキャピタル

5月は+1.65%

オプションはビックリターンを期待したいところですがかなり安定的に進めている印象です。 そんなにたくさん利益でなくていいので、コツコツ積み上げを期待しています。 ある意味今年一番安定しているのがこのレッドキャピタルですね!


2016年5月28日
5月ももう終わりますが、ようやくタケシ的にも春がきました^^
ファンドの有言実行を目の当たりにした月でした!

キャロライナ

1月 -1.92%
2月 +0.04%
3月 +0.33%
4月 +1.44%

と、ここまでの成績は年初の暴落もあってトントン。
それでも投信なんかよりずいぶん立派です。

2月に投資家親睦会があり、タケシも参加しました。 そこで発表されたターゲット銘柄の一つが、今月あたまにずばりTOBされていましたね。

たまに株価みたりウォッチしていましたが、とにかく出来高は低かった(笑) 多分平均買い付け単価365円くらいでしょう。 TOBが800円だからリターンは「倍以上」ですね~。

あくまでポートフォリオの一つだし、 今回のディールがファンド総資産にどれくらいのインパクトを与えたのかは 5月の成績を見るまでわかりませんが、それなりのプラスにはなったでしょうね。

先月にここで書いた 「キャッシュリッチで成長戦略を描かない企業の株式を買い上げ、株主の立場から積極的提案をおしすすめるファンド」 という部分、真骨頂を見た気になりました。

今後の運用に期待しています^^


レッドキャピタル

1月+0.91%
2月+2.53%
3月+4.11%
4月+1.65%

コツコツ増えていますね!

不動産投資S社 

1月 0.8%
2月 配当ナシ
3月 0.8%
4月 配当ナシ

台湾の大きな会社の経営陣がお客さんのようで、 物件を紹介する利ザヤを狙っています。 こちらは隔月の投資ですので、こんなもん♪


2016年4月1日
いよいよ4月!春です!
日経平均は17000円あたりでもみ合っています。 突き抜けるのか否か・・・円高になるのかどうか・・・なかなかマーケット予測は簡単じゃありません。

年初来からみればまだまだ10%以上落ち込んだままの日経平均ですが、タケシの資産運用ブログでは 毎月月初に報告をしています。

キャロライナ
1月 -1.92%
2月 +0.04%
3月 +0.33%

投資テーマは「本命・王道」 キャッシュリッチで成長戦略を描かない企業の株式を買い上げ、株主の立場から積極的提案をおしすすめるファンド。 過去の圧倒的な実績と、運用手法からいっても、大本命です。

資金の大部分はココに投じています。 今年はまだファンドが仕掛けをうっていないようで、純投資している分の増減だけです。 その増減だけみても、日経平均との相関性はないようです!

今後の運用に期待しています^^


レッドキャピタル
1月+0.91%
2月+2.53%
3月+4.11%

投資テーマは「リスクをとる」

3月は4%オーバー!! 代表兼トレーダーはなんと東大理三卒です。焦

オプションって、何度もやろうとおもって挫折しているのはタケシだけでしょうか。笑 コールとプットの売りと買い、、、習うより習え。 自分で口座を開設してお金をいれてみようかと思いながら、5年くらい経っています。笑

とはいっても自分じゃ投資は絶対損で終わるので、優秀な頭脳に託します。 今年に入ってボラティリティが出ているので、オプションはいま利益が出しやすいのかもしれません。 大きなお金ではなく、リスクマネーと割り切って預けています。

この二つに関していえば、キャロライナとレッドキャピタルは運用額に差があるので、(キャロは50億弱、レッドは数億)なかなか同じ次元では語れませんね!


不動産投資S社 
1月 0.8%
2月 配当ナシ
3月 0.8%

投資テーマは「安全第一」 目標利回り10%前後。 投資したお金は不動産に変わるだけなので、そこが安心。

業者間で流通している「市場へ出す前の価格」で物件を仕入れ、中華系富裕層へ確実に売りさばきます。 配当は隔月。順調ですね^^

個人投資家が投資で勝つために大事なことは一つだけでしょう。 それは「長期的にみる」ということ。

短期的利益を意識しては、絶対に大手ファンドや機関投資家に揺さぶられてしまいます。 あくまでも長期的に、着実に、全体でプラスになればいいのです。

上記の考えのもと、はやる気持ちを抑え、2016年はじっくり攻めています笑


2016年3月14日
激動の1月、2月、日経平均の乱高下はすごかったですね~。

自分で運用している人、投資信託を買っている人、軒並みマイナスだったのではないでしょうか? さすがにこの荒波はそう簡単には切り抜けられなかったような気がします。相場は難しいです・・・。

対企業との「対話型ファンド」キャロライナも、1月は実に20数か月ぶりに単月でマイナスになりました。 しかし2月はプラスで終え、いよいよ勝負月の3月4月に差し掛かってきてるところでしょう。

内部留保を過度に溜め込んだまま、事業への再投資もしない上場企業に対して、株主の立場から、株価があがるための具体的提案をどんどんやり進めるアクティビストファンド。自らのアクションで利益を創出するため、「株価の変動」を受けづらいとされていましたが、1月のマイナスは1.9%。

日経平均の1月の下落率は14%(終値ベース)でしたので、相関性はほぼないことがわかります。

このファンドは、PBRなど、会社の体制について、株主権利を主張しながら買い取り請求するなど、 株を買って売るファンドじゃないので、市場の変化に左右されないところが、一番のウリですね!

一方オプショントレード、東京大学理三卒トレーダーのレッドキャピタルはプラスということで、このあたりは、純然たるトレードスキルで勝負しているレッドキャピタルに分があったようです。

不動産ファンドであるS社は、買い手の決まっている不動産を、集めた資金で先に購入し、売却した益を投資家とシェアする仕組みなので投資金の保全という意味では一番カタイ!(その分利回りも低い!笑)

ただし、安心して投資するという意味においては一番リスクが低いので、投資はやっぱり不動産という方にはいいかもしれませんね!マーケットには左右されないので手堅い投資先として気にいっています。


2016年1月7日
ファンド投資の運用も今年で4年目!

2013年、2014年に比べると、2015年は+13.75%と少しリターンは減りましたが運用額が増えているので十分です^^ ただタケシ的には今年は少し様子を見ます。

リスク投資はオプション取引のレッドキャピタルのみ。 東大医学部卒業の天才にリスクマネーを預けます。

それ以外の大半は、継続運用でキャロライナへ。 過去3年間の平均運用成績で50%超は魅力。安定感とパフォーマンス、総合力は頭一つ抜けていますね。

残りは、新しく組み込む不動産ファンド不動産投資sへ。 独自ネットワークで築いたアジア富裕層に対し、国内で高値止まりしている不動産をすごい勢いで販売している会社。

資金が増えてきたので、現物への分散投資を考えました。 2016年前半はこれで様子を見たいと思っています。
2015年11月04日
■キャロライナ

10月の運用成績は5%超の好成績!この10か月、単月でのマイナスはゼロ。
今年の推移については資産運用ブログの中で随時更新中。
残りあと2か月!年末の含み益のリターンにさらに期待です。


■find edge 

来季に向けて新しいロジックの開発をすすめているようですね!
これまで爆発的にリターンを出してきたので期待したいところです^^


■レッドキャピタル 

この資産運用ブログ上では逐一運用報告ができていませんが、毎月順調に運用してもらっています。

東京大学医学部を出た異色のトレーダーの力を見せ続けてほしいです。

現在の会社は将来的に医療法人となり、海外インバウンド医療事業も構想しているとのこと。
ささやかながら個人の投資家として会社の発展を後押しできればいいなと思います。



2015年10月10日
■キャロライナ

9月の荒れ相場にもうまく着地! +0.66%

後は年末に向け、買い取り含み益が見えてきましたね!

予想はもともと出ていますが、残り三か月くらいですし、おおよその利回りがいよいよ見えてきました!

資産運用のブログとしては、タケシの投資金額は大きいかもしれませんが、

その分リターンも期待できるので、これで良しです^^


■find edge 

9月は+2.5%!
安定した毎月配当ですね。
今は社債でしか募集していない?みたいです。
ファクタリングとFX、引き続き順調のようで何より。
今後の成長に期待ですねー。


2015年10月1日
今年もいよいよあと3か月を切りました~。焦

皆さんの資産運用状況はいかがでしょうか?

【どれくらい増えたか】が問題ではなく【いかに安全に確実着実に増やせているか】が大事です。

資産運用は長期、長期運用が一番!
ブログでもそのことを強く強く言いたいです。

投資先のファンドの先月の結果も待ち遠しいところですが、日経平均がまたまた大荒れ(焦)

17000円切ったら買えばいいんじゃないか?って、振り返ったら思いますが、タケシ、自分ではなかなかうまく投資できません。

また、自分の懐にある資金のそれなりの割合をガツンと投資しなければ「損きりできる範囲で、やけどしない範囲でやろう・・」って取り組んでしまうと、結果的にうまく回ってもグッドリターンにはなりません。

この点が資産運用の一番難しい点です・・・


今後のこのページはブログのように資産運用について、運用報告以外にも少しずつコンテンツを内容を増していければと思っています!


さすがに月の最初の1日なので各社の運用報告がまだ来ていません(笑)
まとまったらまたこのブログにUPしていきますね~

ということで、自己運用されている方も、ファンドに預けている方も、投資信託買っている方も、資産運用を猛烈勉強中の方も、気持ちの良い年末にむけてあと少し!!

精進していきましょう!^^
タケシが推薦!おすすめファンドランキング




2015年9月11日
8月中旬からはじまった大幅下落と世界同時株安!

まさに「明日の株価は誰にも予想できない」状態!

一昨日は1日で1000円以上もあがって昨日は500円弱さげました・・・もうついていけない・・・泣


■ キャロライナ

そんな中、ここは8月も0.51%とプラスで推移!

月末まで+2%弱だったようですが、少し落ちたと。
日経平均の大幅下落の中よくプラスで終えることができました。

8月ばかりはタケシもマイナスになることを予想していたのですが、日経平均との相関性は低く、かつ時価総額も100億以下の株式を保有しているということですからある程度下落幅は限定的とはおもっていましたが・・・プラスは上出来です!

日本株の投信やファンドが20%以上マイナスになっている周りと比較しても違いは歴然ですね。

経営者に直接株式の買い取りを促すファンドなので、売って買ってしない分、安心して見てられます。

引き続きお願いします^^


■ find edge

こちらも2,5%とド安定!
このファンドはFXファンドとして有名になりましたが、昨今FXの比率は相当減らしているとのこと。

今はファクタリング(事業者への担保を取った上での短期貸し付け)が非常に好調のようで、こちらもまた淡々と毎月のプラスを出していると報告を受けています!

FX淡々では8月は2%弱のマイナスだと言っていました。

そりゃそうです。

あれだけ相場が動いて、FXユーザーでも市場撤退している人たくさんいるはず。

タケシも遊びでFXは見ていますが、無理! 

自分には才能がないです。泣


■ レッドキャピタル

いよいよ運用はじまりました!^^

毎月1%の運用スタイルです!
日本最高学歴のトレーダー・・・・・今後の報告が楽しみです!!


2015年8月1日
■キャロライナ
7末までの成績がHPに出ていますね!

1月 4.1%
2月 0.8%
3月 1.42%
4月 1.01%
5月 0.12%
6月 3.42%
7月 1.28%

4月末にて7.3%と、およそ【20%】が確定し、7月末時点で32%くらいは利回りが見えているようです。

「20%のリターンが11月に確定している」とは???

この「物言う株主ファンド」の運用手法を理解していないと、この点よくわかりませんよね?^^

キャロライナは保有している株式を、株を発行している企業と交渉し、
買い取りを促します。(または増配や自社株買い)

そこで今年2月、とある企業との間で、ファンドが望むプライスで株式の買い取り請求交渉が無事に成立しました。

ただ、手続き上、企業側も株主総会をまたぐ必要があるので、その時期が11月頃になるとのこと。

また、買い取りの金額は固定されているので、それまでに株価がそれ以上にあがっても、それはナシよと・・・。

そのような契約らしいのです^^

この、差益=9億ほどの収益は、現ファンド総資産からみて20%ほどになると。
ということで、7月末時点、純投資が12%を超え、買い取り確定収益が20%程度で、合計で30%を超えるリターンが見えているのです。

よし! よし!!

■find edge

1月 3.1%
2月 3.2%
3月 3.0%
4月 3.0%
5月 2.81%
6月 3.52 %
7月 2.6%

find edgeも2015年7月末時点まで順調に毎月配当が出ています!

これで3年目に突入です・・・

今年からタケシはファインドへの投資額を減らしましたが、その判断が惜しまれるほど順調です(泣)

大きな柱は下記二つのエンジン!

●食糧関係の卸問屋へ、担保を取っての資金貸付事業
●FX運用

この二つのバランスで安全安定運営を実践中。

この調子で2015年も駆け抜けてほしいです!

2015年5月11日
■キャロライナ
4月もプラスの運用成績をだし、およそここまで6%以上の利回りが確定。

今年の秋には、保有している株式の買取りが上場企業との間で決まっているようで、
その買い取りの価格もきまって、数億の利益が見込めているようです。

つまり、現在のファンドの総額に対して、利回りで24%程度確定しているようです^^
企業間交渉をしながら利益を得る手法ですから、日経平均が20000円に達しようがどうであろうが、全然関係ないってところが最大の安心感ですね^^

■find edge
今年も安定してここまで3%ずつでていますね。

ただfind edgeの土居代表曰く、今後ファンドは大きな拡大を目指さず、ここまでの顧客と、自分たちのロジックがハマるサイズ感を守って、末永く確実に利回りを出せるファンドとして運営を続けたい、との意向を仰られていました!

今のところ投資家の募集をやめることはなさそうですが、ファンドのサイズとしてはある程度上限を見ているようです。落ち着いてるところが好感もてますね^^

■レッドキャピタル

現在、金融庁に適格機関投資家等特例業務の届出の申請中だとか。
もう少し時間かかるみたいですねー^^
タケシが推薦!おすすめファンドランキング



2015年3月25日
日経平均は20000円をどうやら超えそうですね。
タッチして、どこまであがるのか、さがるのか・・・。
でも20000円はいくってまわりのファンドの人たち言っています(笑)

■キャロライナ
年明けからしていた交渉が終わった模様。
実際買取がなされるのは秋口らしいです。(当該企業の株主総会を経て、とのこと)
つまりファンド自体、2015年の利回りは一定確保したということのようです!
だから下手にここから資金量が増えてしまうと、相対的に利回りが下がってしまうから、年内新規の機関投資家の投資は最低投資額しか預からないとの話をききました^^
先々をみて、成績出すこと重視でやってるのでしょう。

■find edge
3月の成績は聞いていませんが、運用はFXに加えて担保をとっての短期貸付が極めて好調らしく、ポートフォリオのなかで比率を増やしているとのこと。
投資先の構成が変わってきているようで今後に注目です。

■レッドキャピタル
来月いよいよサイトOPEN
運用ははじまりましたが大きなポジションはまだとっていない模様。
トレンドがわかりやすいので逆に今は入らないってところでしょうか。
オプションという運用手法にとっては、今の今は少し待ちかもしれませんね^^

もうすぐ4月!新しいシーズンの到来です!


個人投資家として今後も情報をたくさん盛り込んでいきます^^

2015年2月21日
■キャロライナ
現在買い取り交渉最終段階らしいですー。
うまくいけば6%くらい出るという報告うけてます^^
正式なものが出次第またUPします!

■find edge
今月も安定3%!
2012年の運用開始からずっとですね。
堅い!運用額減らしたので、確実に利益が上がってくると減らした判断が正しかったのか迷うところです(笑)
投資に絶対はないということで、前に進みます^^

■レッドキャピタル
1月はお休み。理由は国家試験です。
2月の国試が終わったらしく、運用再開とのこと。
3月くらいからは利益でますかね~。期待します。

2015年1月31日
■キャロライナ
増資をします。理由は安定しているから^^

■find edge
2015年は勝ち逃げを決め込みます。
なにせ運用がFXです。いい時代は長く続きません。
原資は抜いて、増えたお金300万で2015年はスタートです。

■レッドキャピタル
ずばり、トレーダーの能力に賭けています。
現役東京大学医学部という異色のトレーダー。
一般募集は春先とのこと。待ち遠しいですね!

2015年1月09日
~ご挨拶~

2015年!皆様あけましておめでとうございます!
タケシの「1000万円資産運用サイト」も今年でいよいよ3年目!

引き続き優良なファンドを紹介していけるよう、また日本の個人投資家にわかりやすく資産運用を理解できるようにいろんな記事を書いていきます!

2015年度版「1000万円資産運用」をよろしくお願いします。

2015年はあらたな投資先をみつけておりますので、近々アップしてまいります。
昨年秋口400万を投資したファンドのここまでの成績は10%越えです^^

(実は昨年の秋口より仕込んでいました。おいおいご報告していきます!)

◆2015年の前半は3社に分散から

グラフ

2013年~2014年末までの2年間、キャロライナfind edgeに「分散投資」をしてきました。

この二社は二年間の間、十分に実績もだしてくれていますので、2015年も継続します!ただしFXファンドはリスクもあるので資金量を減らします。

またリスク分散として、別の運用会社に投資!

新しく組み込んだレッドキャピタルは、ランキングにも現在載せてないが、タケシが昨年秋から実験的に仕込んできたファンドです。

運用者は現役東京大学医学部生。手法はオプションで、個人でも1億以上の資産を持っています。東京大学の医学部といえば毎年日本で100人しか入れない天才中の天才。手法と理論、そして実績に、複数のヘッジファンドからスカウトが殺到したようです。

2014年11月25日
キャロライナの代表にお話を聞いてみると、今年はこのまま意中の株式を買い続けて、パフォーマスがでてくるのは年明けになるだろうと仰っていました。

報告レポートを待ちたいと思います。

もちろん日本の相場がこのまま一気に上昇してしまえば、ファンドマネージャーの判断もその都度変わってくるのでしょうけれども。どんな銘柄に仕込んでいたからはエグジットしてからわかるので、その報告を受けるのも楽しみです。

find edge社はとにかくこの調子で、負けないように順調に推移してもらいたいところです。

為替が一気に118円まで動いているので、大丈夫なのですか?と聞いたところ、
「大きなトレンドがでてくれたほうがレンジ相場でじりじり動くよりやりやすい」
とのことでした。今年の年末で一度償還してもらい、利益を抜いて再投資を考えています。

▼ 2013年~2015年までの資産曲線 ▼
資産曲線

▼ 2013年 月間運用成績 ▼
  キャロライナ

パートナーズ
find edge
1月 5,000,000円 5,150,000円
2月 5,000,000円 5,300,000円
3月 5,000,000円 5,450,000円
4月 5,000,000円 5,600,000円
5月 5,000,000円 5,750,000円
6月 4,841,500円 5,900,000円
7月 4,854,572円 6,050,000円
8月 5,578,389円 6,200,000円
9月 5,851,730円 6,350,000円
10月 10,489,226円 6,500,000円
11月 10,411,605円 6,650,000円
12月 10,411,605円 6,800,000円
 

108%の運用成績を達成^^

毎月3%の配当を達成^^


▼ 2014年 月間運用成績 ▼
  キャロライナ

パートナーズ
find edge
1月 7,705,803円 7,004,000円
2月 7,705,804円 7,208,000円
3月 7,705,805円 7,412,000円
4月 7,705,806円 7,616,000円
5月 7,695,788円 7,820,000円
6月 7,688,798円 8,024,000円
7月 7,709,789円 8,228,000円
8月 8,668,116円 8,432,000円
9月 9,793,169円 8,636,000円
10月 10,500,236円 8,811,000円
11月 10,724,941円 8,986,200円
12月 10,411,605円 9,161,300円
 

39.16%の運用成績を達成^^

9月までは3%配当残りは2,5%の配当でした^^

 

タケシが推薦!おすすめファンドランキング