HOME 絶対に負けない株の買い方 1000~4000万のおすすめ資産運用 500万をローリスクで資産運用の考え方

株で1億円を運用するなら


この記事を読んでいるあなたは

1億円がすでに手元にあり、この1億円を株で運用しようとしている。その運用先として投資対象となる有力な銘柄を知りたい。

またはその1億円を安全に運用してみたいそのように考えている



あるいは違うパターンとして、


*株で1億円まで稼ぐにはどうしたらいいかということを考えて、インターネットを通じて情報を得ようとしてる

そのどちらかではないでしょうか?

1億円を運用で増やす。運用で1億円まで増やす

日本はオリンピックに向け、相場は上昇するといわれています。
しかし実際はどうなのでしょう?

書店では「株は今が買いだ」と言った、誰でも思いつくようなタイトルの本がたくさん並んでいます。誰もが同じ方向を向いたとき、相場はその逆を向くというのは歴史が物語っていますね。


いずれにしても、1億円を株で稼ごうと思う人は、そもそも今手持ちのお金がいくらあるのかによっても現実の達成度が変わると思います。



お金を本当に増やしたいなら株で1億を目指す前にまずプロに聞く


「金の話はプロに聞け」ではありませんが、あなたが株式投資を通じて1億円まで自力で増やしていける自信がある、又は今すでに金融資産で6000万円や7000万円または8000万円程度の現金が手元にあるんだというのであれば、その調子で株式投資をすることが賢明です。


これからもバイオ関連やロボット関係は相変わらずIPOが続くでしょうし、ゲーム関連もテンバガーと言われるような、10倍にまで株価が上がるようなとてつもない大化け銘柄はこれからも出てこないとも限りません。

手持ちの6000万円や7000万円または8000万円程度の軍資金を、今までのように株式投資しても、この市況が続くならば10程度に分散させながら投資をすればどれかが数倍になる確率は多いにあります。

基本的にロング1本で勝てるのではないかと、ヘッジファンドも関係誌では語っていますよね。

ヘッジファンドといえば資産運用のプロです。金融畑で培った手法とネットワークを生かし、大いに株式相場で存在感を残しています。

彼らは投資信託と違い、余計な手数料や管理報酬を取らない代わりに成果報酬を取ります。
また、顧客も資産家が多く、何億、何十億といった資金量を預けることができる富裕層が多いです。


このサイトはヘッジファンドのランキングを出していますが、ここにあるヘッジファンドのなかには、個人投資家の受け入れをしているファンドがあります。


あなたが上記のどのような立場であれ、1億というものを基準にして資金を増やしたい、あるいは運用したいと考えるのであれば、一度ヘッジファンドのファンドマネージャー達と話をしてみてはいかがでしょう?

実際の投資手法やマーケット感を直接聞くことによって、あなたの投資環境にかなり有益な影響をもたらしてくれるはずです。

あなたが株式投資を個人的にやりながら資産を1億円まで増やそうと試みているのであれば、それはそれで参考になりますし、資金の何割かを預けられると判断すれば運用委託契約をすることもやぶさかではないでしょう。

ヘッジファンドに相談


ヘッジファンドの絶対的な利益を追求しようとする手法は、専門的でありかつ経験と知識に裏付けされたものです。

すでに株式投資の専業の方であれば、同じ金融のプロとして、ファンドマネージャーと話をしてみてはいかがでしょう。

きっと今までにないアイデアや新鮮な視点を得られるはずです。

タケシが推薦!おすすめファンドランキング