HOME 絶対に負けない株の買い方 1000~4000万のおすすめ資産運用 500万をローリスクで資産運用の考え方

1000万円をどう運用するべきか?

安心度と利回りで比較!投資初心者にもオススメできる資産運用ランキング
続く不況により、銀行の金利は限りなくゼロに近づいています。

現在の超低金利時代には銀行にお金を預けても資産は増えないので自分で資産運用に取り組んだ方が良いと言われております

ただし資産運用といっても幅広いです。

例えば保険のように銀行や証券会社の窓口を介す必要があるものからFXのようにパソコンの画面を覗くだけでできるものまであります。色々な資産運用がある以上、資産運用に取り組むのでしたら利用する商品は厳選したいですね。

それに運用手法が多いからと言って資産運用で簡単に勝てるというわけではありません。


そもそもの話になりますが日本は欧米に比べると質の高い金融情報がなかなか流れません。その中でおすすめの資産運用を探すことは非常に困難だといえるでしょう。

この状況を改善できればと思い当サイトの管理人はこの「1000万円資産運用.com」を立ち上げました。当サイトでは、1000万円を運用することを前提に資産運用のポイントをまとめています。

投資初心者の方でもわかるように資産運用の基本をマニュアル本のようにまとめているのではじめて投資に取り組む人でも十分に読めます。それに1000万円でのおすすめ資産運用先、各資産運用のメリットとデメリットについても触れています。

特にこちらのページでは管理人のタケシが1000万円を資産運用に回した話がまとめられています。1000万円を資産運用に回す際のリアル感やおすすめの運用手法が分かるのであなたのお役に立てる情報が詰まっています。


おすすめの投資運用先ランキングの概要


当サイトでは1000万円での資産運用をテーマに様々な投資手法を紹介しています。

ご存知かもしれませんが、一口に資産運用といっても色々なやり方があります。どのやり方を選ぶかで資産運用の結果が大きく変わるので当サイトの情報を参考にあなたにピッタリな資産運用を見つけることをおすすめします。

運用先には何があるのか?


1000万円を運用するのにぴったりな資産運用方法を探すにもどんな運用先があるのか知らないと探しようがないですよね。そこで資産運用の世界において代表的な手法についてまとめてみました。

株式投資 INDEX投資
為替取引(FX) 不動産投資
債券投資 貸付信託
REIT ヘッジファンド

ちなみにこの中で当サイトの管理人がイチオシしたいのはヘッジファンドです。ヘッジファンドに1000万円の資産運用を任せれば3年で資産を倍に増やすことも十分に狙えます。

>>ヘッジファンドの詳細はこちら


ヘッジファンド以外の選択肢を考えてみますと投資信託を利用するという手があります。

投資信託の基礎知識


投資信託は、資産運用初心者が最も買いやすいことで有名な投資商品です。当サイトでは銀行や、証券会社、郵便局でも買うことが出来る投資信託の基本知識を分かりやすく解説しています。

当サイトで紹介している投資信託周りの情報を一覧にしてみました。

投資信託とは? 投資信託のリスクとは?
投資信託とファンドの違い 投資信託の分配金
投資信託の手数料の目安 ベンチマークとは?
投資信託の税金って?  

もちろんここで一覧にした項目以外にも投資信託の買い方やおすすめの投資信託についても触れています。この2つの詳細についてはこのページでも簡単に紹介してみようと思います。

投資信託の購入方法


当サイトでは投資信託を購入する際の注意点、質の高い商品の見極め方についても紹介しています。これから紹介する8つの項目を押さえるだけで投資信託を使った資産運用の成功率が「グッと」上がります。

投資信託を選ぶコツ 運用成績を調べるには?
信託報酬は安い方が良い? MMFからはじめよう
投資信託を買うタイミング 中期なら債券型がお得!
利回りが全てではない アクティブ゙型かインデックス型か?


投資信託ランキング


実は当サイトでは管理人が厳選したおすすめの投資信託をランキング形式で紹介しています。投資信託を使って1000万円の資産運用に取り組むことを考えているのでしたらこれから紹介する3つのジャンルのランキング表は目を通す価値があると思います。

運用評価が良いBEST5
純資産額別BEST5
安定性別BEST5


最後になりますが、当サイトに足を運ぶ人に最も人気があるコンテンツを紹介します。よろしければこちらもどうぞ。


>>ゼロから学ぶ資産運用の基本について

>>資産運用と投資の違いとは何なのか?


タケシが推薦!おすすめファンドランキング